FC2ブログ
                
updated date : 2018/04/05

転職願い

語り人Kです。

皆様、お疲れさまです。

GWは、毎年恒例の長崎ツーリングの予定です。

金沢から1人で出発して神戸で大学時代の友人達と合流し、

そのまま長崎へとひた走ります。

長崎に着いたら、友人の家に泊まって、○○○な事や

△△△な事や、更に×××な事までしちゃいます。

毎年楽しみにしてますが、やはり日程的にかなり

辛くなってきてます(泣)

ちなみに、ブログの更新はきっちりさせて頂くつもりです。

前説は、無しだと思いますが(笑)

ちなみに、妻と大監督は、石川県随一の高級旅館である

「加賀屋」に泊まりに行くそうです・・・・。

勿論、一言も誘われませんでしたが(涙)

ちなみに、我が家の朝はいつもにぎやか過ぎます。

今朝も、朝から煮込みラーメンを作って、

麺の奪い合いをしておりました(涙)

勿論、私はその光景をただ黙って見つめておりましたが。

ということで、今夜もいきましょう。

怖くない話。

もう少しで飲みにいけるぞ!

それでは、どうぞ~!




これは人材派遣業で働いている知人から聞いた話。

 

実はある男性がその人材派遣会社に登録されているのだが、

 

すぐに辞めててしまい職種を転々としているというのだ。

 

まあ、よくある話だな、と思った俺は、

 

まあ、最近の若い人は、仕事よりも生活の自由が優先なんでしょ?

 

と聞くと、とうやらそうでもないらしい。

 

特にその彼においては、誰よりも仕事を頑張ってこなし、休日

 

出勤も嫌がらず、派遣先の会社からもとても受けが良い

 

のだという。

 

それじゃ、飽き性なんでしょ?

 

と聞いた俺に、その男性はこんな話をしてくれた。

 

彼は派遣先が決まると、まず最初にその会社について勉強する。

 

そして、初出勤では誰よりも早く出勤し、派遣部署の全ての

 

社員に丁寧に挨拶する。

 

そして、誰よりも早く出勤する、というのは、その後も続く様で、

 

当然、すぐにその職場に溶け込んでしまう。

 

更に、雑用などの誰もが嫌がる仕事も率先して行い、そして

 

本来の仕事も、当然のごとくすばやく確実にこなす。

 

そんな彼だから、派遣先の会社から、内々で正社員にならないか、

 

という打診を受ける事もあるらしい。

 

しかし、彼はそんな願っても無い申し出を全て丁寧に断った。

 

自分はあくまで○○という会社と契約している身ですから・・・

 

というのが、表向きの答えなのだが、実はそうではないらしい。

 

そして、どんなに長くでも2年と経たないうちにその派遣先を

 

変えて欲しいと申し出るらしい。

 

確かに無理強いは出来ないのだが、派遣先からの評判もすこぶる

 

良い彼なので、当然、何とか思い留まらせようと説得する。

 

しかし、彼は絶対に首を縦には振らない。

 

だから、仕方なく、別の会社を紹介し、派遣する事になるのだが

 

そこもすぐに派遣先変更の希望が出されるのである。

 

それは、何故なのか・・・・。

 

どうやら、その答えは彼がそれまで送ってきた人生の中にあった。

 

彼は生まれた時、3人兄弟の末っ子としていたって普通の家庭に

 

生を受けた。

 

会社員の父親とパート勤めの母親。

 

そして、それぞれ2歳と4歳年上の兄。

 

その家庭は本当に普通に幸せなものだった。

 

しかし、ある時、彼が入学した小学校で妙な噂が聞こえてきた。

 

それは、彼が一緒にいると、それだけで不吉なことが起こると

 

いうものだった。

 

そして、どうやらそれは、ある意味事実に裏づけされたものだった。

 

彼の担任になった先生は必ず事故や病気ですぐに学校に

 

来られなくなった。

 

彼が遠足に行くと必ず誰かが大怪我をした。

 

彼がウサギの餌やり当番になると、必ず小屋の中のウサギが

 

全て死んでしまった。

 

そして、彼と友達になった者は、その全てが原因不明の病気になったり、

 

大怪我をして学校に来られなくなった。

 

そんな噂が蔓延してしまうと、当然垂れはイジメの対象になった。

 

そして、それを見かねた両親は彼を隣町の小学校に転校させた。

 

すると、やはり、前の学校と同じことが起こるようになる。

 

そればかりではなかった。

 

それまでは、何と言われようと、彼の味方をしてきた家族だったが、

 

そのうちに、父親が原因不明の突然死を遂げ、母親も仕事中に

 

大怪我を負った。

 

そして、二人の兄も、まるで、両親に続くようにして、原因不明の

 

大病にかかり、入院してしまう。

 

もうその頃になると、さすがの家族も気味が悪くなってしまい、

 

彼から距離を置くようになった。

 

そして、そのうちに、彼は親戚からも疎まれるようになり、1人で

 

祖母の暮らす田舎に送られてしまう。

 

しかも、彼はその田舎でも祖母と暮らそうとはせず、祖母の家から少し

 

離れた小屋の中で1人で暮らすようになった。

 

食事は祖母が運んでくれ、大金は母親が送ってくれてはいたらしいが、

 

小学生の子供にとってはとても辛いことだと想像出来た。

 

しかし、彼は

 

仕方の無いことだから・・・・。

 

と言って平然と1人で暮らしていた。

 

そんな状態で大人になった彼は、頭はかなり良かった為、就職は

 

出来たらしい。

 

しかし、その会社も彼は3年と経たずに退職願いを提出した。

 

このまま居たら、会社に多大なご迷惑をかけてしまいますから、

 

という理由で。

 

そして、それからは彼は派遣会社に登録して、短期での配属変えを

 

続けている。

 

そして、その理由というのはこんな感じだった。

 

彼は子供の頃、夢の中に出てきた悪魔?と契約したらしい。

 

子供なのだから仕方の無いことなのだが、彼は悪魔と名乗るものに、

 

誰よりも幸せになりたいか?

 

と聞かれ、

 

うん!

 

と答えてしまったらしい。

 

そして、それからは、彼が行く先々で不幸が連続した。

 

勿論、彼の身に何かが起こる訳ではなかったのだが、

 

それは子供である彼にとってもとても辛いことだった。

 

そして、そのうちに分かるようになる。

 

自分がこのままその場に居たら、何が起こるのか、ということが。

 

それは彼の脳内に鮮明に現れた。

 

火事で焼け落ちた校舎、事故で死人が出ているバス。

 

そのどれもが凄惨極まりない地獄として彼の目には映った。

 

だから、彼はそんな惨状が脳裏に浮かぶとすぐにその職場から

 

離れる様にしている。

 

誰も不幸にしない為に・・・・。

 

本当にそんな事があるの?

 

と聞く俺にその男性は、

 

実は一度、頼み込んでその職場に残ってもらった事があるんですけどね。

 

その後、その会社の社屋は火事で全焼してしまいました。

 

そして、それは彼がその時、言っていた通りの結末だったんです。

 

そう言っていた。

 

だから、俺はAさんに聞いてみた。

 

本当にそんな事が起こり得るのか、と。

 

すると、Aさんは、

 

まあ、悪魔かどうかは分からないですけどね。

 

でも、何かが守護霊としてその彼に憑いてしまったんだと思いますよ。

 

本当は守護霊になれる筈もないモノが・・・・。

 

何かは分からないですけど、悪いものであり、強力な何かが・・・。

 

それって、本当は全然、守護霊なんかではないんですよね。

 

何かに憑かれた状態と同じなので・・・。

 

そして、そいつには予知する能力があるんでしょうね。

 

あっ、予知じゃないか。

 

だって、その不幸を引き起こしているのが、その守護霊ですから。

 

そして、それは彼にだけどんな不幸をこれから起こすのかを

 

教えてるんでしょうね。

 

いかにも、俺気お前だけを護ってやってるんだぞ、とでも言うように。

 

でも、本当に守護霊だとしたら、盲目的に彼だけを護ることはしません。

 

彼が、その先、生きていくうえで必要だと思うなら、辛い災難だって

 

受けさせます。

 

彼だけが護られていれば、どういう立場になるか、十分に考えて上で。

 

だから、彼に憑いているモノは、守護霊を装って、災いを起こし

 

楽しんでいるだけです。

 

それは、契約なのかもしれないし、単に彼の反応を見て

 

面白がってるのかもしれないですけど・・・。

 

でも、もしも本当に本人が契約してしまった、と言っているんだとしたら、

 

もう救う方法はありません。

 

何とかしてあげたい気持ちはありますが、こればっかりは・・・。

 

そう残念そうに言っていた。

 

配属先を変え続けることだけが、きっと彼に出来る唯一の抵抗

 

なのかもしれない。




コメント

非公開コメント

No title

この男性以外が不幸になればこの男性が一番幸せってやつですね・・・

お久しぶりのネット徘徊で、こんなに遅コメすみません。。。

この契約は、彼が「誰よりも幸せに」なってないので、無効ですよ!!
と彼にわかってもらって「契約したから・・・」という罪悪感やつながりを消してからの~A様登場!案件じゃないでしょうか(^^)
こんな悪辣な霊は、どっかーんと蹴飛ばしてもらいたいものです。

白樺花粉が 飛びまくっています。マスク焼けしないようにしないとです。

たまたま 読み飛んでいたみたいで
読了しました。
Aさんには 守護霊さんが居ない 、ということは 導いてくれる師がいない ということでしょうか。 例えるなら 普通より服を一枚着てない感じなのかな?
悪いのが憑いているのは、困りますけど。。居ないことは 辛いこと、 というのは おこがましいですが、
何となくわかるような。
お話ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

う~ん。

ずっと、転職ってよりは派遣会社のが良いかもですね。

また、と思われてしまうと思いますが。

悪魔と契約とか悪魔と契約した親から願いの叶う呪い?を掛けられた話とか…思い出しました。

まぁ~、ハーレム系?のアニメでも悪魔と契約とか多いですよね。

大体、可愛い悪魔な女子が数人。主人公…囲まれるパターン。

まぁ~、見ないですけどね。

でも、危険が解るのは良いのかも。

K様、皆様おはようございます。

加賀屋ですか。。
昔から一度は行ってみたいと思っている宿です。
う、うらやましぃ(*´-`)

派遣の彼ですが、この先もずっと続くのですか。。
何がキッカケで悪魔?と契約する事になったのか気になりますね。

解決できると良いのですが。。

それでは失礼致します。

悪魔の契約

K様 読者の皆様
こんにちは、ばばろあです。

悪魔の契約ですか。
Aさまがお手上げとは残念です。
以前どこかのサイトで、ご自身が語られていたようなお話を読んだ記憶があります。
同じ男性かはわかりませんが、その方も文面からとても誠実で思いやりのある人だと感じました。
ゆえに、自身の悲しみよりも周囲の災難に心を痛めていて、何かしてあげたいのに近づくことすらできない・・・と。
今回のお話の男性も、ご自身なりに工夫して生きていらっしゃるようですので、せめてこれ以上悲しいことが起きませんようにと願うばかりです。

kさんへ

こんなに誠実な人が理不尽な物に生活を脅かされるのは我慢なりません。
なんとか力を貸してあげてくれないでしょか!
無理なお願いして申し訳ございません。

金沢から神戸までツーリング凄いです。
私もバイクを乗ってたんですが子供が産まれたのでバイクを手離しちゃいました。


神戸って、めっちゃ近い!私は西宮に住んでます。Kさんにお会いしたいです。(o^^o)

No title

Kさま~
お返事ありがとうございます♪
残念ながらMさんは不参加なんですよ~
もしかしたら?バイクで県外に行くのかも?
私は今、
ミュージックバー minshiaにいます。
もう閉店します。
ムーライト伝説でハモって終了です。
はじめてきました~楽しかった!
Aさんも先生のようですが!
ドラムバーのマスター元高校教師のようですよ~

Re: 片町のバーデビュー中

片町のミュージックバーですか。
楽しそうですね。
ちなみに、私は自宅ですが、Aさんは今夜は片町の筈・・・ですよ(笑)
オフ会も楽しそうですけどね。
営業のMさんは、勿論、参加ですよね?(笑)
有名なおでん屋・・・ですか。
み○き・・・・なら私も良く行ってますけどね。
いつか参加させて貰いますね(笑)

長崎県に誘われて...

2度目のコメントになります。
毎年w(°O°)w
石川県から長崎くんだりまで
いらしてたんですね(笑)
私は長崎県内在住なので…もしかすると?
何処かですれ違って
いるかも知れませんね( ^ω^ )
ツーリング御安全に!!

片町のバーデビュー中

Kさま~
カラオケメンバーとカラオケボックス飛び出して
片町のミュージックバーにいます♪
ドラム演奏の中歌ってますよ~
Kさんとか?もしや?Aさんが来ないかな?
とドキドキしますが、まず顔を知らないから~大爆笑。
怖くない話のオフ会もとうとう片町にくりだします。
ヤッホーも行きたいなぁ~
有名なおでん屋さんでしますよー
Kさんが仮の姿で来てくれたらいいなぁ~

えーっ!?

Aさん、そこをなんとかしてあげてよ〜ん💦💦

契約…

いつも楽しく読ませていただております。
ふと思いついてしまったのですが、ダメージを与えたい敵方に乗り込んでもらうってのは駄目でしょうかねー。理屈の通用しない相手もたくさんいますからスパイ業とかいかがでしょう?

すみません、そんな誠実な方ならそのような事出来るはずもないですね。

おおおおお、悪魔って日本にも存在するんですね😈😈

私は勝手に日本は精霊信仰だったり八百万の神という概念と仏教や神道があるから悪魔は日本では聞かないけど
海外では悪魔信仰であったりオカルト的なものとそれぞれの宗教という物を信じているから
信じているものが存在する。じゃ無いけど各国によって妖怪だったり未知の存在は様々多種多様に存在してるものと思っていました(あとは土着神じゃないけどもともとその土地にいたものの違いかなと)

今回のお話のそれが何なのか正体はわかりませんがもし本当に悪魔だったら凄く興味深いなと思いました。
されど、誰よりも幸せになりたい。の答えが自分以外の者は皆不幸になるという事から考えると、、、妖怪?なのかな???悪魔さんはまだまだどういうものか掴みきれませんね

怖くない話の中でも特に
こういうお話が好きなだけでまっっっっっったく詳しくは無いので適当なんですが他にもこんなのがあればもっとお話聞いてみたいと思いました🤤

だけどほんとに酷ですね右も左もわからぬのに不本意な形で契約されてしまって。。。
ジブリ映画ハウルの動く城のハウルと火の悪魔カルシファーのように分かりやすく会話した上での合意ならばまだ納得はできるけど…
ハウルはカルシファーと契約して強力な魔力を手に入れてますがお話の彼は何も得るものがないのでは?

そんな契約無効でもいいと思いますがねぇ、一筋縄ではいかないものが未知の者たちなんでしょうね👽😈👹👻

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

戻レナイ恐怖・・・

語り人のKさん

営業のKさん著、闇塗怪談「戻レナイ恐怖」を今、読み終えました・・・何と爽やかな、そして心地好い気分の私がいます・・・怪談を読み終えた?のにです(笑

本当に、ありがとうございます。

変な幽霊に

気に入られて災難です。
お祓いとかで取り除けないのでしょうか?

誘惑・・・

語り人のKさん

雲の多い一日、明日は雨予報の福岡です。

何と申しましょうか・・・関わる人々に環境に、災難をもたらす事により優位に立つ、そんな悪魔との契約が・・・幸せの定義は何か?と問われれば・・・考えさせられます。

間違いなく言えるのは・・・私の心の中にも善と悪が存在していると言う事。 
日々、その表裏が葛藤を重ねていると言う事。
しかしその決は自己責任、己の持ち様で変えていく事が出来る・・・しかしながら、その結末を支配されていると為れば・・・怖くない話ですね(汗

・・・それを逆手に自らが仁義なき世界に足を踏み入れ、苦悩な生活を送・・・うわっ、頭から煙出た!

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。

地元の9時の時報が変わりました♪

こんばんは!くみくみさん、ホウホウ先生の開運ブログ面白いですよ!知ってたらごめんなさい!かってに20代の娘さんかと思っていました笑!これからもよろしくです!さてさて今回のお話、厄病神てやつですか?本人はたまったものじゃありませんよね!下手すると国家から狙われますよ!kさんまた九州まで下道の旅ですか?お気をつけて!私は新幹線でビューですけどね!九州にほしいバイクがあるんだけどな〜通販だと心配だし、5月の連休は混むだろうし、その前にお金が少したりないし(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)