FC2ブログ
                
updated date : 2018/04/08

エレベータに乗ってくる女

語り人Kです。


皆様、お疲れ様です!


昨日は午後から金沢市内の書店を回っておりました。


東京の竹書房さんから、編集担当様と営業課長様が


いらっしゃり、一緒に書店を回らせて頂きました。


未来屋書店さんからスタートした書店回り。


それから、何軒も回りましたが、最後まで


緊張しまくりであり、冷や汗もかいたりで、


終わる頃にはグッタリしてしまいました。


でも、どの書店さんも、凄く好意的で、とても


目立つスペースにPOPと一緒に大量陳列してくれており、


まるで、他人事の様に感じてしまいました(笑)


なかには、書店従業員さんの中に私の本やブログを


お読み頂いている方もいるそうで、かなり顔が真っ赤


だったかもしれません(笑)


特に何箇所も回らせて頂いた、うつのみや書店の


方々には、地元の老舗という気持ちとともに、


感謝の気持ちでいっぱいです!


これを足がかりにして、水着撮影会、そして宝塚入学


を経て、大女優への道を歩みたいと思っております(嘘です)


特に、自宅を出る時には、緊張も最高潮になってしまい、


逃げ出したい気持ちでした。


そこで、大舞台を経験されていらっしゃる大監督に、


緊張しない方法って何か知らない?


と聞くと、


そんなの簡単だよ。


目の前にいる人を全て、「なすび」だと思えば良いよ!


何か言われても、なすびが喋ってる・・・・と思えば


緊張なんかしないよ!


と自信満々に言われてしまいました。


お願いに回ってる書店の方を「なすび」なんて


思えるわけないだろ!


と思いましたが、あまりに馬鹿げた返答に


緊張も少しは緩和されました(笑)


ということで、今夜もいきましょう。


怖くない話。


明日から、1週間がスタートだ~!


大監督も学校が始まるぞ~!


それでは、どうぞ!







友人はある時、とある会社に打ち合わせに行き、エレベータに

 

乗った。

 

ちょうどその時間は誰もエレベータを使う者がいなかったらしく、

 

どこの階数ボタンも点かないままエレベータは昇って行った。

 

そこで、かなり急いでいた事もあり、彼はエレベータのドアの前に立ち、

 

資料が入った封筒を整理していたという。

 

すると、急にエレベータが止まる感覚があり、ドアが開いた。

 

しかし、彼はその時、そんな事も気づかないほど資料の整理に

 

集中していた。

 

すると、突然、

 

すみません・・・・。

 

という声が聞こえたので、彼は思わず顔をあげると、そこには

 

エレベータに乗り込もうとしている女性が立っていた。

 

そして、彼は気が付いた。

 

その女性は、自分がドアの前に立っている為に邪魔になってしまい、

 

中へ入れないのだと。

 

だから、彼は、

 

あっ、すみません!

 

と声を出して後ろに跳び退いた。

 

その女性は、くすっと笑うとそのままエレベータに乗り込んだ。

 

しかし、広報へ飛び退いた彼はしばらく呆然とその女性の後姿

 

に見惚れていた。

 

とにかく、綺麗な女性で、スーツを着ているその姿は後ろから見ていても

 

とてもスタイルが良かった。

 

この会社にはこんなに綺麗な女性がいるんだ・・・・。

 

覚えておこう・・・・。

 

その時は彼はそう思った。

 

しかし、それから数日後、彼は日曜日にデパートに出かけた際、偶然、

 

その女性と再会してしまう。

 

その女性の方が先に気付き、彼に挨拶してくれたのだという。

 

しかし、それが怪異の始まりだった。

 

それから、彼はどんな所に出掛けても、エレベータを使うと必ず

 

その女性の姿を目撃するようになる。

 

他の会社、友人のマンション、更に、飲み会時の深夜の雑居ビル。

 

そして、出張先のビジネスホテル。

 

そのどれも、エレベータに乗ると必ずその女性は後からエレベータに

 

乗り込んできて軽く会釈してきた。

 

しかも、最初に会った時といつも同じ服装だった。

 

それでも何故か、彼が住むマンションのエレベータにだけは

 

その女性が現れることは無かった。

 

しかし、彼の頭の中では既にこんな答えが出ていた。

 

その女性は人間ではない・・・・と。

 

だから、彼はそれからはなるべくエレベータは使用せず、階段を

 

利用するようになる。

 

ただ、5階以上の建物になるとさすがに階段という訳にもいかず、

 

その際は、必ずエレベータの前で誰かが来るのを待って、その人と

 

一緒にエレベータに乗り、そして、同じ階で降りるようにした。

 

そうすると、やはりその女性は彼が乗った次の階で必ずエレベータに

 

乗り込んでくるのだが、それでも他の客が居るせいか、彼に会釈を

 

するような事は無かったから・・・・。

 

そんな生活を続けていた彼だが、やはり自宅マンションのエレベータにだけは

 

その女性が現れないという事が唯一の救いになっていた。

 

しかし、ある日、彼が仕事で疲れて帰宅し、マンションのエレベータを

 

利用すると、あろうことか、その女性が乗り込んできた。

 

その時、彼は、自分の部屋が在る階で降りたら、もしかすると、その女性が

 

追いてくるのではないか、と思い、わざと最上階まで乗ることにした。

 

彼は恐怖で固まってしまったが、それでも平静を装ってエレベータから

 

降りる際、その女性がうつむいたまま、小さく呟いた。

 

私・・・・避けられてますか?

 

彼は無言のままエレベータから降りると、急いで廊下を走り、階段を

 

駆け下りて自分の部屋へと逃げ込んだ。

 

そして、俺に相談してきた。

 

女の霊に付きまとわれて困ってるから助けてくれ!と。

 

そして、俺はいつも通り、Aさんに連絡した。

 

そして、面倒くさそうに現れたAさんは、彼と彼のマンションを見るなり

 

こう言った。

 

別に、その女性が、貴方に憑りついているとか、マンションに憑りついている

 

様子はありませんけどね・・・。

 

それで、困ってるって、どんな風に困ってるんですか?

 

具体的に何かされたとか?

 

そう言うと、友人は首を横に振った。そして、

 

別に何かをされた訳ではないんですけどね。

 

ただ、どう考えてもその女性は人間ではないような気がして。

 

そう思うだけでやはり怖くて・・・・。

 

でも、やはり人間ではないんでしょ?

 

そうAさんに聞き返した。

 

すると、Aさんは、

 

まあ、そうですね。

 

人間・・・ではありませんけどね。

 

でも、どうやらその女性は貴方に好意を抱いている様ですけどね。

 

そして、貴方の乗るエレベータに乗ってくるのは、貴方の近くに

 

居たいというのは勿論ですが、それよりも貴方を護りたいという

 

思いが強いみたいですね。

 

そして、悲しい事に、その女性はある事情があってエレベータの中でしか、

 

存在し得ない、つまりエレベータからは外へ行けないんです。

 

それでも、怖いですか?

 

貴方の事を好きになってくれて、そして護りたいと思ってくれていても?

 

少なくとも私なら感謝しますけどね。

 

だって、生きている人間の方が余程、怖くて意味不明の人が多いですから。

 

だから、私は今回は何もする気はありませんよ。

 

そんなピュアな気持ちを持った霊を浄化するなんて、

 

考えられませんから・・・。

 

そう言って、さっさと帰っていった。

 

その時、しばらくの間、彼は難しい顔をしていたが、その後、どうやら

 

彼の気持ちにも変化が現れたようだ。

 

そして、現在では、彼は率先してエレベータを使っている。

 

そして、その女性が乗り込んでくると、元気に

 

おはようございます!とかこんにちは!と挨拶をしているそうだ。

 

すると、最近では、その女性も照れたように、挨拶を返してくれるという。

 

そして、俺が、

 

おいおい、どういう心境の変化だ?と聞くと、

 

だって、やっぱりよく見ると、彼女凄く綺麗でさ・・・。

 

それに、好意を持ってくれてるんだと思ったら急に怖くなくなったんだ。

 

だから、今は彼女と会えるのが、楽しみになってるよ!

 

と少し照れたように話してくれた。

 

そして、その話をAさんに伝えると、

 

まあ、良かったんじゃないですか?

 

と満足そうに少しだけ笑った。

コメント

非公開コメント

中西さん
どついて〜!(笑)

あ…
失礼しました(^^;;ww

おはようございます。

まぁ~、夕方ですが。

朝、読み忘れてました。

ほのぼの路線で良かった。

帰りも安心。

やはり、綺麗な人には弱い男の人が多いんですね。

書店廻り…なんか…イイですね。

私のよく行く本屋には…無かった。

アマゾンで予約して良かった。

おめでとうございます

K様 読者の皆様
こんにちは、ばばろあです。

K様、ご挨拶廻りお疲れ様でした。
顔が見えないブログや電話だと平気でも、
いざ対面となると誰でも緊張しますよね。
ばばろあは「じゃがいもだと思え」と教えられました。
でも、じゃがいもヘッドが目の前にいると思ったら面白過ぎて、緊張はほぐれましたが集中できなくなりました。

さてさて、今回のお話。
エレベーター&美人といえば悪霊というイメージだったのに思わぬ展開!

No title

良い話?なのか?笑
まあ面白いからいいけど

k様お疲れ様です。

深夜1時過ぎに鳥取県に地震があってめちゃくちゃ怖かったです。

子供の頃父親と深夜22時過ぎに映画が終わって、エレベーター乗ったら途中で止まってめちゃくちゃ怖い思いした思い出があります。
しかも来た警備員が深夜は良く止まるんですよエレベーターって言われて怖かったです。
そのデパートって駅前なのに全階昼間でもお化けが出るそうです。

Kさんお借りします

更新ありがとうございます。

trf様へ
参考までに 緊張しいの私が 効き目ある方法は

肩をタラ~ンとさせて...
1.鼻から 胸が膨らむように息を吸う。(肺呼吸ですね)

2.口から お腹が ぺったんこになるように
ゆっくり息を吐く
を繰りかえします。

補足:背中の真ん中に力集める気持ちで
胸を張る,緩める
を繰り返します。肩の力強抜きたい時に。。

人から教えてもらいました。
新鮮な空気を沢山吸い込んでリラックス~(^^)

長文失礼致しました。
最近忙しく この方法で口から出そうな魂も 繋ぎ止めている はるでした。


K様、皆様こんばんは!

K様、書店回り
大変お疲れ様でしたm(_ _)m
大監督発案のなすび、
今度使わせて頂きます(笑)

今回は珍しいパターンですね!
美人の霊が出るときはもれなく悪霊だったのに。。
しかも守ってくれるなんて、
うらやましいです(o^^o)


K様、ちょっとこの場をお借り致します。

trf様、御入学おめでとうございます!
でもすいません(汗)
私も緊張しいなので、よいアドバイスが浮かびません(^^;

一言だけ、、
新しい生活が始まると思いますが、頑張ってくださいね(^^)

それでは失礼致します。

霊に感謝

霊を見ただけで「キャーキャー」騒いだり怖がったりする人がいますが霊に失礼ですね。
守護霊、背後霊は必ずついているそうですが
「怖い怖い」と言い続けてたら背後に憑いてる守護霊は悲しくなってきますね。
「護ってあげない!」と思われたら守護霊が弱くなったり離れたりして、きっと事故や病気になったりすることがでてくると思います。
霊を否定せずに存在を認めてあげることが
守護霊を強くするんじゃないですか

何度でも・・・

語り人のKさん

この場をお借りして

ともさん

そうなんか・・・会社にとって大切な人財をそんな気持ちにさせるやなんて・・・上司をどついたろか!やな(涙

齢を重ねた私の仕事は、若手の社員に仕事の魅力を伝える事、詰まりは仕事を好きになって貰う事。
ご縁があり入社した・・・理由は興味がある、出来そうだが大半・・・そして、やってみて面白いへ・・・そこからビシビシ鍛えるけどな(爆
やがて好きに変わる為に、精一杯の気持ちを込めて・・・。
何かあった時には、独立する準備は出来てる、そんな覚悟で生きてるよ。

頑張りましょう!お互いに!
 

お疲れさまでございます(^ ^)

日曜日もそろそろ終わり
明日からまた仕事だ〜〜(T_T)
中西さんのように
仕事を愛せたらいいのだけど、
私の場合
愛は冷めました…(◞‸◟)

エレベーター
怖いですね〜
カメラ付きのエレベーターでは
カメラばかり見ています。
(特に意味はないのですが)
ま、エレベーターでは服を着ていますから(^^;;

トイレやお風呂は怖いです( ´△`)

でも
怖い話でも
KさんやAさんが出てきてくれると
なんか安心感が広がりますね〜(^-^;
エレベーターの彼も
お二人に相談して安心できたのかも知れませんが、
現実に会ってるわけだし
リアルに怖くないんですかね〜?

明日から仕事だぁぁぁ

K様皆様こんばんは

明日からまた一週間が始まりますね。
trf様も明日が入学式とのこと。
おめでとうございます!

周りも皆同じように緊張していると思って、笑顔で乗りきってください。

今回のエレベーターの女性が綺麗で良かったですよね。顔面崩れた女性なら、いくらピュアでも怖いですもんね。

やっぱり男性は、見た目重視なんでしょうかね・・・

私も自分磨き頑張るぞ~。
そして、明日からも仕事頑張るぞ~!

では、皆様ご自愛くださいませ。

化学調味料は嫌いだが化学合成油は好き!

こんばんは!まさかの展開ですね師匠も怖い話も!まず師匠、なすびですか?ん〜なすびね〜大根は、大根役者という言葉が、あ、大監督のことじゃないですよん!じゃ人参は、田原のトシちゃんが昔そんな歌をうたってたような?ん〜野菜シリーズ難しいな🥕🍆大根の絵文字ないし!さてエレベーターて、みなさん言ってるように怖い展開だとばかり思ってたんですが、まさかの良い幽霊!しかも美人ときたら男なら嬉しいですよね!ですよね?それに会話もできるだなんて!その男性がエレベーターに住みつかないことを祈ります!だってリアルの女性て怖いし、言いたいこと言わずに勝手に怒ってるし、まさに西野カナの歌のよう!

あーあ

男って奴は・・・・(笑)
でも幽霊でも恋するんだー
綺麗なのは生前の容姿を引きついでるのかな?
美人は死んでも美人なのですね・・・

kさん、おつかれさまです!
毎日一話ずつ読めてうれしいです
最近は耐性か慣れか、夜のうちに読めるようになりました
今日は霊の話なのにちょっとほっこりしました
そして大監督さんの話題も頻繁にあって楽しんでます
将来の大物感たっぷりです✨
うちの中2になります長女も明日から学校です
まだ宿題が終わっておらず、怒られてもなお現実逃避してチップでチキンをスモークしております💧
どこまで逃げるつもりだろ…




この場をお借りして

trfさん

いよいよですか・・・おめでとうございます。
新しい門出、希望と不安が入り交じる感情、楽しんで下さい。

因に答えは・・・目の前にいる人を「なすび」と思え!と大監督は仰います。
付け足すなら、麻婆茄子にして食っちまえ!ですか(笑

それでは、有意義な学校生活が過ごせる事を願いながら・・・頑張りましょう‼お互いに!

触発・・・

語り人のKさん

寒の戻り、福岡や熊本の山間部では降雪があったとか(汗

・・・この記事は、過去記事へのともさんのコメントが起因かも・・・。
雑居ビル、病院、廃墟、その他・・・エレベータ=怪異のイメージでしたが、こんな場面もあるのですね。
温かくも切ない・・・そして羨ましくもあ・・・(涙

こんな波長の合方もあるのですね。
ラブストーリー?は突然に!

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。

K様こんばんは

エレベーターに乗ってくる霊ってあまり良い霊というイメージがないのですが、こんな感じの優しい(?)霊も存在するんですね

ちなみに、私事ですが、明日高校の入学式があって緊張してるのですが、あまり緊張しない方法というのはあるのでしょうか?