FC2ブログ
                
updated date : 2018/04/24

事故

語り人Kです。


皆様、お疲れ様です!


今日は一日中雨で肌寒い一日でした。


皆さんも体調管理、お気をつけくださいませ。


今日でブログ引越し後、48日連続更新です。


我ながら凄い事です。


でも、全然苦労せずに楽しく書けているのが


不思議です。


というか、私が元々怖くない話を書き始めて、


既に530話を超えているんですが、その間も


どんどん私の元には怖くない話が集まってきておりまして、


減るどころか、増えていってまして・・・。


プロの著名な作家先生達が、全国を回って怖い話を


取材していると聞くと、本当に恵まれているな、と


感謝しております。


ところで、今日私が帰宅すると、私と入れ違いで


妻と娘が家から出て行くところでした。


え?お出かけ?何処行くの?


と聞くと、


なんか肉食べたくなったから焼肉行ってくる!


との事でした。


ちなみに、いまだ帰宅しておりませんので、きっと


焼肉の帰りに、カラオケに行ったんでしょうね。はい。


まあ、別に良いんですけどね・・・・・。


焼肉なんか食べたくないし・・・・(涙)


カラオケなんかも歌いたくないですし・・・・(涙)


さぁ、この話をアップしたら、また新しい話を書かなきゃ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


それでは、気を取り直して・・・・。


怖くない話、今夜もいってみましょう。


ちなみに、焼肉は豚バラが一番好きです(笑)


それでは、どうぞ!







その日、友人は残業で遅くなってしまい、帰りに所用もあった為、

 

帰路に着いたのは午前1時を回っていた。

 

彼は霊感は無く、それまでに怪異に遭遇したことなど無かったから、

 

その時ものんびりとカーステレオを聞きながら愛車を走らせていた。

 

彼の車は、最近購入したばかりのスポーツタイプの車だった。

 

元々、彼とは車で夜の峠を走り回っていた頃に知り合ったのだが、

 

最近では愛車こそ、ついついスポーツタイプの車を選んでしまうが、

 

運転自体はとても安全運転になっている。

 

そうして運転しているといつしか雨が降り出したという。

 

彼の家は金沢市内の郊外にあった。

 

だから、そんな時間帯になると、殆ど車とはすれ違わない。

 

そして、対向車が前方から走ってくるのが見えた。

 

おっ・・・こんな時間に・・・・珍しいな・・・。

 

彼はそう思ってヘッドライトを下向きに切り替えた。

 

どうやら対向車はかなりのスピードで走っているらしく、一気に

 

彼の車に近づいてくる。

 

若い奴なのかな・・・どんな車なんだろ?

 

そう思いながら車を走らせ、ちょうど、対向車とすれ違うという

 

瞬間に彼はありえない光景を目にした。

 

それは、前方の歩道から1人の女性が対向車のヘッドライトめがけて

 

走っていく姿だった。

 

彼は思わずブレーキを踏んだという。

 

そして、それは一瞬の出来事だった。

 

対向車のヘッドライトの中にその女性が吸い込まれていく。

 

そして、何かが弾ける様に飛んだ、と思った瞬間、彼の車に何かがぶつかる

 

音が聞こえた。

 

そして、運悪くブレーキを踏んでいた彼の車に巻き込まれるように

 

ぶつかったという。

 

鈍く気持ちの悪い音がして、車が何かを巻き込んだのが分かったという。

 

彼はその女性を撥ねたであろう対向車をミラーで確認しようとした。

 

しかし、ミラーには何も映ってはいなかった・・・。

 

何処にいった?

 

彼は恐る恐る車のドアを開け車外に出た。

 

そして、目視で走り去っていく対向車を確認しようとしたらしい。

 

しかし、そこには車の姿など1台も無く、ただ気持ち悪い位の静寂が

 

あった。

 

彼は呆然としていた。

 

初めて人を轢いてしまった事に対して、恐怖で体が震えていた。

 

しかし、ハッと我に返る。

 

もしかしたら、まだ助かるかも・・・・・。

 

そう思った彼は車の下に巻き込まれているであろう女性の姿を確認

 

するべく雨の中、車の下を覗いた。

 

え?

 

そこには誰もいなかった。

 

何度見直しても、人など巻き込まれてはいなかった。

 

確かに対向車が撥ねた女性がこちらに飛んできて、自分の車にぶつかった

 

のを見た。

 

そして、ぶつかった衝撃もあったし、嫌な音もした。

 

しかし、現実として、そこには被害者の姿は無かった。

 

どうなってるんだ?

 

彼はホッとした気持ちと、得体の知れない不気味さに頭が混乱していた。

 

視線を自分の車に移した。

 

やはり人がぶつかった形跡も傷もそこには存在していなかった。

 

疲れてるのかな・・・・・。

 

彼は自分の頭をポンポンと叩き、再び運転席に乗り込んだ。

 

これは何かの知らせかもしれないから、安全運転をしなきゃ・・・。

 

そう考えて車を発進させた。

 

先ほどまで聞いていたCDは既に全曲を終えて再び、最初から再生を

 

始めていた。

 

彼は安全運転の為にCDの音量を下げた。

 

運転しながらも、先ほどの出来事にまだ心臓の鼓動が速くなっている。

 

それにしても、さっきのは何だったんだ?

 

そう考えていた時、CDの音楽に混じって誰かの声が聞こえてきた。

 

女性の声だった。

 

おいおい・・・冗談じゃないぞ・・・・。

 

彼はCDの再生を止めて、声を確認しようとした。

 

お前だ・・・・・お前に違いない・・・・。

 

そう聞こえたという。

 

そして、その声は明らかに彼の背後から聞こえていた。

 

彼は恐る恐るルームミラーで後部座席を確認した。

 

声が出なかった・・・・。

 

そこには、彼の顔の横に張り付くようにして、血まみれの女がこちらを

 

睨んでいるのが見えた。

 

顔は崩れているというよりも、頭部の半分が無く、他の部分も

 

欠損していた。

 

その目は真っ赤に澱み、顔からは血が滴り落ちていた。

 

しかし、それまで霊体験など無かった彼は、それが幽霊だとは

 

思わなかったようだ。

 

こんな状態でも生きていられるのか?

 

それにしても、いつの間にこの車に乗り込んだんだ?

 

そんな事を考えていたという。

 

そして、こともあろうか、その女に対して、

 

大丈夫ですか?

 

気をしっかり持ってくださいね・・・。

 

すぐに病院に向かいますから!

 

そう言い切ったという。

 

そして、何故かその女は何も答えなかったという。

 

だから、しばらく沈黙が続いた。

 

だが、突然、何かがハンドルに巻きついてきた。

 

その女の手・・・・だった。

 

彼の耳元に顔をつけたまま、信じられないほどの長い手で、両手を

 

ハンドルに絡めてくる。

 

それが、凄まじい力であり、運転には自信のあった彼もさすがに動揺した。

 

だから、

 

あの・・・落ち着いてください!

 

大丈夫ですから・・・。

 

その女性の姿を見た上で、大丈夫という言葉をかける自分がどうかとも

 

思ったが、その時はそれほど動揺していたということらしい。

 

しかし、その女の手がハンドルから離れることは無く、彼は必死に

 

ブレーキを踏んだ。

 

しかし、何故かブレーキが利かない。

 

そして、次の瞬間、耳元から

 

許さない・・・・。

 

という言葉が聞こえると同時にハンドルが大きく回され、彼の車は電柱に

 

ノーブレーキのまま激突した。

 

エアバックのお陰で命は助かったが、それでも彼はかなりの大怪我を

 

負ってしまう。

 

その後、警察から聴取された時、彼は、あの時起こった事をありのまま、

 

警察官に話したという。

 

すると、警察官は、彼の話をまるで想定でもしていたかのように、

 

まあ・・・あの道ではそういう事もあり得ますから・・・。

 

と言って、結局、事故原因は「運転操作不適」にされてしまったということだ。


つまり、彼が単独で運転操作を誤った・・・ということ。


ちなみに、彼はその事故以来、その道は一度も使っていない。

 

そして、彼は言っていた。

 

もしかして、あの女の人はいまだに探しているのかもしれない。


自分をひき殺した相手を。


勿論、真犯人が既に捕まっているのは分からないが・・・と。

 

そんな彼は今では、しっかりと霊の存在を信じるようになってしまった。

 

そして、俺は思うのだ。

 

よく事故のニュースで、

 

”ハンドル操作を誤って・・・・”という言葉を耳にするが、その中の

 

幾つかは、もしかすると、この手の事故なのではないか、と。

コメント

非公開コメント

No title

毎日読んでるのが日課になってる!!
誤字脱字もちょっと抜けてて面白い。

kさんおつかれさまです

そんな状態の人を見てしまったら私、どうなるんだろう⁈
怖すぎて想像できないです!
幽霊が出るときって死んだ時の姿で現れることが多いんでしょうか?
私は見たことないのでどのくらいの割合でそういう姿なのかはわかりませんが…
出てくるならせめて原型とどめるくらいにしてもらうと怖さも半減できるのではないかと^^;
それともメッセージ的にあえてそんな姿で出てきてるのかな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご家族との焼肉、カラオケを振り切ってのブログの更新と理解し、ありがたく読ませていただきました。

霊感のない方でもそんな場面に遭遇する事があるんですねぇ。こわいですね。そんな時はどうしようもないんでしょうか。見なかったフリをすればいいのでしょうか。でも本当に事故ならそんな訳にもいかないですし。夜の運転はしないに限りますね。長続きしない私ですが、こちらのブログは昨年からずっと、怖いもの見たさで楽しく読ませていただいています。いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この場をお借りして

tomoa24様
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
怖くない話とともに、また素敵な一年になりますようお祈り申し上げます。

おはようございます。

今日は雨の中、出勤です。

なので…足もとは色が変わってます。

早く乾くとイイなぁ~。。。

焼き肉…食べて無いなぁ~。。。カラオケ…は苦手なので行きません。

事故…やはり、ありますよね。

その場所は頻繁にその女?が出るんですね。

分かっていても、遭遇したくないです。

人身事故とかしなくて良かったですね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まさに 青い春!

更新ありがとうございます。

くみくみ様
息子さんと 娘ちゃんの学校の様子は いかがですかー?調子が良い時に お話投下してくださるのを楽しみにお待ちしています♪
娘ちゃんは どのくらいびっくりしたのかな?(^^)

ブラックマーク

Kさん、お疲れさまです。

高速や一般道を走っていると、時々路面に残ったタイヤのブラックマークを目にします。

黒い線が斜めに走った先には、歪んだガードレールがあったり、時には花束が置かれていたりもするのですが、何でもないような場所に、短く何本ものブラックマークが残されている場所もありました。

どうやらドリ車のブレーキングポイントのようでした。

Mさんのノリですね・・・

Kさん、皆さん 今晩は!
今回のお話、霊感0の人でも幽霊に遭遇するのですか😰
私はドライブ好きで 親が健在の時は一緒に行ってましたが、亡くなってしまい、主人と別行動の時は仕方なく 一人で出掛けるのですが、こんな事に遭遇したら気絶します。
その女性が自分をひいた車が憎いのは分かりますが、関係のない人に怪我を負わせるなんてひどいです。そもそも、悪霊になる人はこの世に未練や恨みがあるからでしょうか?
同じ幽霊に遭遇するなら 優しい善人な幽霊さんがいいです。友人の方、怪我だけで良かったです。もしかすると守護霊様が守ってくれたから、怪我ですんだかも、、、  
こ、怖い! 時々、ドライブ中になぜこんな所で事故が?と不思議に思う場所があるけど
そんな霊にあってしまった結果なんでしょうか?またそんな場所を通過する時って、ドライバーはどう接すればいいのでしょうか?
事故にあって気の毒に とか 安らかにお眠りくださいって 心の中で言ってたら よくないのでしょうか? 同情するとよく 霊がついてくるって聞いた事がありますが。
だとしたら やはり無視が一番いいのかな?  
では次回も 怖くないない話 楽しみにしています😾

お疲れ様です。道路標識で「事故多発」「危険」「!」等のある場所は説明出来ない事故がよく起こる場合も設置される場合があるそうです。「幽霊出没注意」とかは流石に看板に書けないのと無責任な人が、胆試しとかするからとかって聞いた事あります。

K様、お疲れ様です❗️
岐阜も1日、雨でした。暑かったり涼しくなったり…風邪など引かないように、ご自愛くださいね。

ケガですんで良かったですね…引いた相手を探しているのかもしれないけど、関係ない人を巻添えにするのはやめて欲しいですよね…

こんばんは!女性お二人は焼肉ですか!金沢牛とかはないか?氷見牛ぐらいしか思いつかないな、食べたことないけど!そんな私はプリンだべながらです笑!しかし運転に自信のある方が、そんな事故にあうだなんて、もうどうしようもないですよね!それで事故の原因がドライバーだなんて、それじゃ電柱の修理とか金払わなくちゃいけないのかな???事故原因、幽霊にしとけよ警察👮‍♂️‼️あ、すいません、つい口調が荒くなりました!おっとモンストの時間だ!では!

K様、皆様こんばんは!

連続更新ありがとうございますm(_ _)m

焼肉からのカラオケですか(^^;;
羨ましいですね。。
あ、私はハラミが好きです(o^^o)

今回怪異に遭遇したのは霊感の無いお方だったのですね。
頭部や他の部位まで無いのに生きている人だと思うとは(^^;;
初めて遭遇するとそうなるんでしょうね。。
大怪我をされたようですが、命が助かって良かったです。

それでは失礼致します。

いつも興味深く読ませてもらっています。そのせいか最近仏眼ができました
私もそのうち怪異に遭遇するのだろうか?

こわ~。😱

K様、こんばんは。m(__)更新、ありがとうございます。(*^^*)今日も安定の(?)怖くない怖い話ですね。(^o^;)子供の頃に聞いた、琵琶湖大橋に出る女性の幽霊の話を思い出しました。たしか、白いタクシーの前にしか現れなかったように記憶しています。それにしても、怖いけれども、その女性の立場にたつと何か切なくなりました。警察官の方々も、気付かれている場所だというのが、違う意味で怖い…。それでは、またの更新お待ちしております。m(__)m気温がメチャクチャですが、お風邪など召されませんように。m(__)m(*^^*)

霊感なくとも

遭遇してしまうのですね・・・
やだなぁ。
ところで何故、奥様と巨匠は「お父さんも一緒に行こうよ」と言ってくれないのでしょうか?
K様が疲れてると思い気遣ったのかも知れませんが。

作為・・・

語り人のKさん

電線が唸る風の勢い、我が家の外壁を雨がザアザアと流し、雨戸を風がガタガタと叩いています。

焼肉・・・良い音色です(笑お
私はタン塩で始まりお次はカルビ・・・そして〆はホルモンですね。

Kさんの記事に度々登場する場面・・・運転する車のハンドルを取られる・・・ブレーキも効かない。
第一加でなく、第二加害者の現場下、実際の事故が同じ状況なのかは分かりませんが・・・なぜ彼に。
確かに・・最近、高速道路で横転している事故車をよく見ますよ。
なぜこの場所でこんな風に・・・バンドル操作を誤った・・・確かに。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。