FC2ブログ
                
updated date : 2018/05/15

特殊清掃

語り人Kです。


皆様、お疲れ様です!


今夜は先ず、最初に・・・・・。


本当にごめんなさい!


でかい口を叩いておきながら(泣)


今日、夕方、会社に戻ると、いつにも増して


サイン希望のレターパックの山が高く聳え立っておりました。


そこで確信しました。


このままでは破産してしまう・・・・・と。


そこで、本当に申し訳ありませんが、これまでは


サイン希望の本を2冊送って頂いた方には、もれなく


栞も2枚お付けしておりましたが、本日到着分から


何冊送って頂いても、栞は1枚とさせて頂きます。


本当に情けない話なんですが、まさか、これほどまでに


沢山の栞希望者がおられるとは思っていませんでした。


しかも、日増しに増えていっており、現在までに


500冊を超えております。


勿論、サインをすること自体は何も問題は無いのですが、


栞は私が購入した物をお付けしておりますので、


ご理解頂けると助かります。


ただ、どうしてもという理由がある方は、お手紙の中ではなく、


大きな紙に、2冊欲しい、と明記してください。


何しろ、あまりに多すぎて、お手紙は作業を終えてから、まとめて


拝読させていただいておりますもので・・・・。


大きな紙に、2冊欲しい、と書いて頂ければ、出来るだけ


対応したいとは思っております。


以上、本当に申し訳ありませんが、ご理解のうえ、ご協力


頂けると助かります。


それでは、今夜もいってみましょう。


怖くない話。


それでは、どうぞ!






世の中には、やりたくない仕事が沢山ある。

 

そして、その理由もまたそれぞれなのだろう。

 

しかし、いかに高給であっても、やりたくない仕事のひとつに特殊清掃

 

という仕事がある。

 

それは自殺かもしれないし、孤独死かもしれない。

 

事故死の場合もあるし、殺人の場合だってあるだろう。

 

そんな現場に一番先に入るのが大家さんか親族、もしくは警察だろう。

 

そして、そのご遺体を家から運び出すのは、警察なのか消防なのか、

 

それとも救急なのか、は分からないが、その家や部屋に染み付いた死臭や

 

体液、そして異物を取り除き出来る限り現状復帰させるのが、

 

特殊清掃という職業なのだろう。

 

実際、俺の昔のバイク仲間で現在、特殊清掃という仕事をしている

 

男がいる。

 

大学を卒業してから、確か公務員をしていたはずなのだが・・・・。

 

そして、そんな彼は以前、会う機会があり、その時に聞かせてもらったのが

 

これから書く話である。

 

元々彼は公務員をしていた。

 

役所で事務方として、それなりの地位にあったのだという。

 

しかし、ある時、彼の奥さんが精神を病んでしまい、行方不明に

 

なった。

 

警察に捜索願は出しのだが、やはり行方は分からず、結局、それから

 

半年ほど後に、アパートの1室で自殺体として発見された。

 

首吊りだったという。

 

季節はちょうど夏であり、異臭に気付いたアパートの住人が大家に

 

電話をし、警察立会いのもとで、部屋に入るとそこには首を吊っている

 

妻の遺体がぶら下がっていた。

 

死んでから4ヶ月ほど経っていたといい、腐乱した遺体は首から上が

 

ロープに引っかかったまま、体はフローリングの上に既に落下しており、

 

体液と大量のハエとともに、正視出来ないほどだったという。

 

結局、遺留品から彼の妻だと分かったらしいのだが、どうして

 

妻が1人でそんなアパートに住んでいたのか?

 

そして、対面させられたモノが、本当に自分の妻なのか、判断が

 

付かないほどだったという。

 

そして、それからの彼には妻を失った悲しみに浸る余裕など

 

与えてはもらえなかった。

 

警察からも、色々と話を聞かれ、まるで犯人のような扱いを受けた。

 

彼の勤務先である役所でも表面上は、励ましの言葉はかけてくれたが、

 

明らかにそれまでとは回りの対応が変わった。

 

そして、アパートの大家には、酷い言葉で罵られ皮肉も言われた。

 

そして、多額の賠償金を請求された。

 

本当に、頭を下げて謝り続ける毎日だった。

 

そんな時、大家が手配した特殊清掃の業者に出会ったという。

 

夫である彼でも、とても耐えられない程の悪臭とフローリングの

 

色まで変えてしまう程に染みこみ、腐らせている体液。

 

それを目の前にして、その清掃業者は、丁寧に手を合わせ、

 

彼にも、心配りと配慮をしてくれ、そして誰もが拒絶する

 

様な汚く辛い仕事を、まるで自分の肉親の自殺の様に

 

接して、部屋を元通りに回復させてくれた。

 

彼にはそれが、どれほどありがたい事だったのかは、

 

想像に難くない。

 

そして、彼は考えたらしい。

 

自分こそが、こういう仕事をしなければいけないのではないか、と。

 

そして、彼はすぐに公務員を辞めて、特殊清掃の会社に就職した。

 

当然、最初は見習いとして扱われた。

 

やはり、すぐに辞めていく者が殆どなのだという。

 

実際、彼も何度も辞めようと思ったという。

 

現場を見ては何度も吐き、食事も食べられなくなった。

 

それでも、彼はいつも、あの時の清掃業者の姿を思い出して

 

頑張った。

 

そうして、何度も死の現場に対峙していると、人間という者は

 

どんな環境にも慣れてくるものらしい。

 

今では部下を持つようになり、先頭に立って、特殊清掃の業務

 

に従事している。

 

不思議な体験は無いのか?と聞くとやはりあるそうだ。

 

遺品を家族に見せるために整理し、箱に詰めていると、先ほどまでは

 

絶対にそこには無かった写真が机の上に置かれていたり、作業をしていて、

 

薬品などを使い、暑さと薬品の臭いで息苦しくなっていると、気が

 

付いたら、開けたはずのない窓が開けられていたり・・・。

 

ただ、それらは全て怖いものではなく、逆に好意的に感じる

 

のだという。

 

そして、作業が終わり、部屋から出ていく時には、部屋の中で

 

誰かが深々とお辞儀をしている姿が見えることもあるそうだ。

 

しかし、彼らは決してそれを見て驚いたり声を出したりはしない。

 

いつも通り、両手を合わせお辞儀をしてから静かに部屋を出る。

 

そこに誰が居ても居なくてもやる事は変わらない。

 

そして、誰かが見えたとしても、あえて見えないフリをするのが

 

礼儀だと思っているのだという。

 

そんな彼だが、その仕事をしていると、やはり霊感というものが

 

開花してしまったようだ。

 

ある時、伺った部屋で、かなり長い期間、死体が発見されなかった

 

らしく、さすがの彼らも、何処から手を付けたらよいのか、と

 

お手上げになった時があった。

 

その時、遺体の体液が染みこみ変色している畳から、何かが

 

浮かび上がってきて、やがてそれは人の形になったのだという。

 

そして、深々と彼らにお辞儀をした後、そのまま消えていった。

 

確かに驚いたが、決して恐怖は感じなかったという。

 

どちらにしても、誰にでも出来る仕事ではない。

 

彼がこれからも、その仕事に向き合っていく姿を誇りに思いつつ

 

見守っていきたい。

 

 

コメント

非公開コメント

Re: そんなに大変な事に😱

さつき様、こんばんは。
コメントへの返信が遅くなってしまい大変申し訳ありません。
栞は、金沢駅のみやげもの売り場でも販売されていますが、それは
正規の会社で製作されている物であり、Aさんの手は
通っておりません。
Aさんは、あくまで突発的な緊急要員として、ごく稀に
依頼を受ける程度です。
もしも、栞が2枚必要ということでしたら、その理由をお知らせ頂ければ、
無条件で2枚お付け致しますので。
お気になさらず、お申し付けくださいませ(笑)

うちの義父も一人暮らしで孤独死しました。幸い発見が早く業者さん無しで片付けられました。最近息子の写真を撮ろうとするとオーブが下から斜め上↗にしゅっと飛んだりします。義父なのかなぁ?息子を可愛がってたからなぁ(TДT)オーブが飛んでる時に撮影できても何も写らないけど。義父ならいいなぁ・゜・(つД`)・゜・

怪異・・・

私が住むアパートの隣人も、亡くなってから数日後に役所の人により発見されました。生前、あまり素性が宜しくないように感じていました。生活保護で暇だったのかも知れませんが、ちょっと警戒した方が良いのかしら?と思っておりました。そんな彼が亡くなった後は些細ですが様々な怪異がありました。役所の人に発見される4日前から我が家の神棚の榊の水が片方だけでしたが紅茶か、血を水に溶かしたような色となったりして。あんなこと、こんなこと。その怪異を思い出すと今でもえずいてしまいそう。彼が、この記事に出て来る霊みたいだったら良かったのになぁ~と思いつつ拝読致しました。

サイン届きました★

Kさん、こんばんは★
サイン本と栞、無事届きました。
ありがとうございました!

500冊・・・すごい量が届いてるんですね!
栞代お支払いしたいくらいなので、きっとKさんが東京にいらっしゃったら
ONさんとまってぃんさんが奢って下さることでしょう!(笑)。

以前葬儀屋さんのお話で、そこに出てくる霊の方々は自分を葬ってくれる人とわかっているから悪さしない、みたいなお話ありましたよね。
特殊清掃の方にもきっと味方になろうとするんだろうなあ。霊の方々。

少しこの場をお借り致します

K様皆様こんばんは

少しこの場をお借り致します

ばばろあ様
メッセージありがとうございました。

私が最初に電話した葬儀社は、「は?亡くなった?迎え?うちは、そんなんしてませんけど!」という感じで言われたので、

初め間違えたのかと思いましたが、間違いなく葬儀社だったので、できないなら仕方ないと、別のところに頼みました。

本当に別のところは、素晴らしい対応をしてくださり、疲れはててた私たちをとても気遣ってくださり、母もすぐに互助会に入会したほどです。

本当に素晴らしいお仕事を経験されたのですね。尊敬です。

色々と教えていただき、ありがとうございました。

なかなか、私は言葉足らずなところがあって、申し訳ありません。

では、失礼いたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

届きました!ありがとうございます。

サイン、ありがとうございます。
わー!直筆~~!とニヤニヤしてしまいました。
栞さんも、ありがとうございます。
あまりの可愛さに❤️

さっそくスマホケースに貼りました。
しかし、私の行いが悪いのでしょうか、栞さんの効力?が私に向かっているような(笑)
ぐっと忍耐を養わせてくれているようです。
守護霊さまからみたら、まだまだなんでしょうね。
がんばります。

人の最後に関わるお仕事についている方には本当に頭が下がります。
と、いいますか、
みな、人の生死になにかしら関わっていると思うようになりました。
自分は自分の生死にがっつり関わってますものね。

ではでは、長くなりました。
ご自愛くださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この場をお借りして

葬祭業経験者として。。。

>ぷぅ様
冷たい態度の葬儀屋だったとのこと。
本当に残念でしたね。別の業者にして正解です。

葬祭業は、職業柄、笑顔も挨拶も抑え気味に・・・と教えられます。
でも、そんな中にも思いやりの気持ちを込めることを忘れぬように教育されるはずです。
思いを込めれば伝わるはずだから・・・と。

本当に難しい仕事でした。
何卒ご理解いただけたら幸いです。

感謝

語り人のK様

おはようございます(礼)

「特殊清掃」、私も仕事で特殊清掃をお願いする時があります。
このような場合は、まずご遺族の方へ連絡して、警察の方立ち会いの上で居室の鍵を開けるのですが、殆どは、警察の方に入室を断られます。
その後、ご遺族の方の事も考えて、ご遺族の方からの連絡を待つ、または少し期間を設けてからご遺族の方へ連絡をします。

その間、部屋の中はそのままの状態です。ご遺族の方と話をしてから、部屋の中に入らせて貰い、その後、特殊清掃の依頼をします。

特殊清掃の方々は、ご遺族の方へは勿論、私達にも工事内容等の細かな詳細の説明があったりと誠意をもって対応してくれます。本当に感謝しかないです。

次回も楽しみにしております(礼)

誰かがやらねば。。。

K様 読者の皆様
こんにちは、ばばろあです。

世の中、誰かがやらなければならない仕事・・・ありますよね。
誰もが嫌がる仕事なのに、それをやっている人は素晴らしいと思います。
だけど、そういう仕事を嫌い、その仕事をしている人を見下す人っていますよね。
私の身近に、自分ではやらない(できない)くせにヒドイ扱いをする男がいます。
この男に天罰を下してほしいと願う私もヒドイ人かな。。。

さて、特殊清掃・・・数年前に初めて知った職業です。
世間で、一人暮らしのご老人が亡くなり、長いこと発見されなかったニュースが多く報じられるようになった流れで、特殊清掃業者も注目されるようになったように思います。
でも、もっともっと前から存在していた職業ですよね。
きっと昔は、今ほど道具や洗剤など充実しておらず、時間も手間もすごくかかったことと思います。
ご友人の方、現在も続けていらっしゃるとのことですが、霊感が開花しても、その仕事を始めた時の思いをしっかり持ち続けて精進すれば、変なヤツに取り憑かれることはないと思います。

おはようございます。

清掃の作業。テレビで特集かな?見たことあります。

大変です。スゴいです。私には無理だなぁ~。ってテレビを見て思いました。

なるべく、他人様には迷惑の掛からない死に方をしなければ!と思いました。

孤独死…増えてますしね。

亡くなった人達も、苦しかったり色々…あったと思いますが感謝を表してくれてるんですね。

怖い霊…とかにならないで良かったです。

Kさん、頑張って下さい。栞は1枚で大丈夫ですよ。

って。。。これから送る感じですけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

🍨🍧👻夏❓

こんばんは!Aさんの栞🔖効果で、大変な事になってるのですね‼️でもねkさん、それだけみんなが信じてる証拠ですよ!創作だと、ほざいてた奴らもサイン本送ってるかも❓爆!さて、特殊清掃という、お仕事ですか!いつごろからあるのでしょうね?自殺じゃなくても、一人暮らしで社会や家族から距離を置いてる人達は、ありうることですね!そして亡くなった方も、その仕事ぶりを見ているのですね!大変な職業だというのは、わかりますが、その職業の方達が、ひまだな〜と感じる社会を作らないといけないですね!それにしても異常な暑さですよね!皆さん体調管理など、お気をつけて下さい。

ありがとうございます!!

本日、Kさんのサイン本と栞が届きました♪
お仕事とblogの更新でお疲れの中、サインして下さり本当にありがとうございました。(*^^*)
また、Kさんが自腹で購入された心のこもった栞を頂けてめっちゃ嬉しいです♪(≧∇≦)
お守りとして肌身離さず身につけときます☆
Ps.栞に手をかざすと気を感じました。
Kさんの気かな?Aさんの気かな?どっちやろ'(*゚▽゚*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

K様、皆様こんばんは

ムムム!
K様、大変な事になっておりますね。。
本を送ってよいか迷ってしまいました(汗)
でもそれだけK様のお話を読んでいる方がいるんですね(^^)

「特殊清掃」
これは大変なお仕事だと思います。
大変な状況になった所を現状復帰させないといけない上に、死と向き合うのですから。

やはりそのようなお仕事をしていると、霊感が強くなる場合もあるのですね。
いろいろ考えさせられるお話でした。。

それでは失礼致します。

そんなことに💦

こんばんは!
kさん、サイン頂けるだけでも十分です。
栞、ほかの方に回してください。

栞🔖のことを知り、2冊も送ってしまいました。
たぶん、レターパックの山に入っているはず。

腱鞘炎にならなければいいんですが。

私のはいつでも良いので、急がず時間のあるときにサインをお願いします。

知人が自殺後に2週間くらいで発見され、警察で後方から撮った写真で確認したと聞きました。
警察の方も気を使ってくれたんですね。

その後の片付けが大変だったようです。

人の嫌がる仕事は尊いのだと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サイン本がそんなに…。

やはりKさんの優しさと A様のパワーのせいでしょうか…。私もサイン頂きたいと思っていましたが…、やめた方がいいか…。ちょっと考えますね。

本日のお話。やはり真摯にお仕事されているんですね〜。頭が下がります。
私もがんばらねば!

栞は買われてたのですね😱

すみません・・・

とてもとてもいい話なのに・・・

特殊性走

で吹いてしまいました・・・😂👍

Re: タイトルなし

trfさん、こんばんは。
勉強、大変ですね。
うちの娘は既に無我の境地に達しているのか、
全く勉強には興味が無い様です(笑)
サイン本は、いつでも大丈夫ですので、
気が向いた時にお送り頂ければ、結構です。
お待ちしておりますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素晴らしいお仕事ですよね!

K様皆様こんばんは

すいません🙇💦💦Kさんの元にそんなにたくさん届いているなんて!

私も明日送る予定なのですが・・・
Kさんのお仕事の邪魔だとは思いつつ、申し訳ありません。

一番最後でもいいので、気になさらないでください。

今回のお話ですが、私も父が急に亡くなって、精魂つきた時に、葬儀社を選ばないといけなくて、最初電話したところは、冷たくて、怖かったので、別のところにしました。

そこの方たちは、本当に親身で感動したことを思い出しました。

その代わり、お坊さんがドラマとかに出てきそうな、嫌なやつでそこだけ最悪でした。

ま、そのお坊さんは親戚から紹介されたのですが、お金の話しかしなくて、こんな人に送られる父が可哀想だと悲しくなりました。

どんな仕事でも、誇りに思えるように、私も明日から頑張るぞ~💪

では、皆様ご自愛くださいませ。

尊いお仕事ですね

こんばんは!
映画『おくりびと』を思い出しました。
人の死後を仕事とする方たちには、本当に頭が下がります。
斎場や特殊清掃もそうですね。
手を合わせ、頭を下げる。
たったこれだけのことを自然とできるひとが、今の世にどれだけいるでしょうか?
ふと、そんなことも思ってしまいました。
そういう方たちにとって、こういうお話は怪異ではなく、自然なことなのではないでしょうか?
世の理にいち早く気づいている、そんな気がしました。
お仕事に加えての、サインもブログ更新も大変でしょうが、楽しみにしております。
でも、ご自愛くださいね。
今夜も怖くないお話、ありがとうございました!

感謝

K様、お疲れ様です。
色々な意味で、お疲れ様です。

特殊清掃は、残された人のためだけでなく、亡くなった人のためでもあるんですね。
亡くなった後の事を心配してなくなる人もいるだろうから…
人の嫌がるようなお仕事をしてくれる人にも、色々な訳があるのかも知れないけど、ほんとに感謝しかないですね。

こんばんは。

本日、文庫本を送らせていただきました。Kさんのお言葉に甘えてしまいましたが、、、それだけの数はやはりご負担になりますね…どうか無理なさらずに、、、お待ちしております。

このような清掃業者がいらっしゃるのですね。アパートの室内清掃や病院の清掃業者さんでさえ大変だなと思っていましたが、さらに大変なお仕事ですね。本当に色々な仕事があるものですね。技術だけでなく、礼儀や思いやりが感じられるお仕事ですね。大事なことだと思いました。私も今仕事で少々悩んでおりましたが、真摯に向き合っていきたいと思います。

Re: タイトルなし

na様、こんばんは。
いつでも大丈夫です。
是非とも、サイン本、お送りください。
お待ちしておりますので(笑)

Re: 悩んでます。

木蓮さん。
こんばんは。
どうぞ、サイン本お送りください。
是非とも、お待ちしておりますので(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頭が下がります。m(__)m

K様、こんばんは。m(__)m更新ありがとうございます。m(__)mいろいろな理由で、孤独死を迎えた方や自殺をしなければならなかった方の辛い気持ちを汲んで下さる特殊清掃の優しい気持ちが、尊く思います。😂明日は、今日ほど暑くはないようですが、ご自愛下さい。ではまた明日をお待ちしております。m(__)m

お疲れ様ですm(_ _)m

Kさん、本当に申し訳ありませんm(_ _)m…栞🔖いただけるだけでもありがたいです(泣)
数年前、私の父が隣の住人の孤独死を発見したと聞きましたが、私の0感は親譲りだと確信しましたよ💧
特殊清掃のお仕事、初めて生々しく知りましたm(_ _)mたいへんなお仕事です頭が下がりますm(_ _)m

悩んでます。

いつも感慨深く拝読させて頂いています。
サインして頂きたいと思い
本を今月末迄には送らせて頂かこうかと考えていましたが、
Kさんにも会社にもご負担になる様であれば
また改めてからお願いさせて頂いた方が宜しいですか?
栞もAさんが作られていると聞き、是非とも
頂けたらとも思いましたが、
これだけの数を準備されるだけでも
Kさんの費用の負担が大変かと考え
本を送る事に躊躇しています。

でもサインも栞も頂きたいし・・・
あぁ悩む





Kさん、こんばんわ

最近は、数日分を溜めてから読ませて頂いています。
サイン本、大変そうですが体調等は大丈夫でしょうか?仕事も有るのに、、、。
色々あって本を買っていませんが、必ず購入します。いつも更新ありがとうございます♪

過去を振り替えると、私も軽く視えたり聴いたりした事があったのかな?あれらは、そうだったのかもしれないと気が付きました。笑
普通は、夜中に人の家の窓の外でお経とか上げないですよね?笑

断末魔・・・

語り人のKさん

真夏?・・・今日の筑後地方の気温は30度超え・・・まぁ、ビールは旨いです。
私は今日、レターパックを購入しましたが・・・発送しても良いのだろうか・・・サインだけで十分有り難いのですが。
・・・で明日発送します。
本当にお手数をお掛けして申し訳ありませんが、何卒、宜しくお願い致します。

清掃戦う男逹・・・私はそのブログに出会い、ご遺体に向かう姿勢だけでなく、ご遺族、管理人、経営者、近隣住民に対する配慮を知りました。

生きる意思を持たない体は肉塊と化し、やがて自然の摂理に従って腐敗、分解されて行く。
蝿はそれを早める事に一役をかい、臭気と人形の油染み・・・そして毛髪と骨を残す。

そんな現場に立ち向かい、プロフェッショナルな作業をこなす・・・頭が下がります。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます