FC2ブログ
                
updated date : 2018/09/16

霊障を引き起こすもの

語り人Kです。


皆様、お疲れ様です。


中山さんが無事に手術を終えられて、また元気にこのブログの


コメント欄に戻ってきてくれるのを心待ちにしております。


金曜日から始まった金沢ジャズストリート2018も残すところ、


明日1日だけ、となりました。


私も、演奏サポート、そして力仕事ボランティアなど、


頑張っております(笑)


今日は、妻は温泉巡り、娘は風邪でダウン。


娘が風邪だというのに、とお叱りを受けそうですが、夕方には


元気に妻と、中華バイキング&カラオケに行っておりました(笑)


と、それぞれの1日を送りました。


昨日の晩はボランティアが終わってから飲みに出かけました。


勿論、片町に!


最近、良い店を見つけのたで!


店の雰囲気は良いし、高級感があるし、常にジャズがかかってるし、


そして、何より、飲み放題3000円・・・です(笑)


しかも、客が殆どいない、という天国状態。


いつも奇麗なママさんと二人で静かに飲んでます(笑)


そして、最近、というか、ずっと以前から好きな動画で


是非、本篇も制作してくれないかな、と思っているのが


こちら。


ZVP

https://www.youtube.com/watch?v=NsbVTPftcgs


youtubeの動画ですが、良かったら観てみてください。


それでは、いつまで続くのか、分からなくなってきましたが、


リハビリという名のお話です。


良かったらどうぞ!









友人は、その頃、突然、霊障に悩まされる様になった。

 

全くの突然に・・・・。

 

彼女自身、特に変わった事をした訳でもなく、全く心当たりが無いという。

 

最初は、ただ夢の中に見知らぬ女が出てくる様になっただけだった。

 

そして、その女は夢の中で、彼女を恨めしそうに見つめながら、じっと

 

立ち尽くしているだけだった。

 

ただ、その姿の異様さは、尋常ではなく、まるで拷問でもされかかのように

 

ボロボロにやせ細った体と、頬がこけるほど痩せてはいるが、体とは

 

似つかわしくない程の大きな顔は、その皮膚すら所々がめくれて

 

頭蓋骨が露出している状態であり、彼女はいつも、その女が夢の中に

 

現れると、大きな悲鳴を上げながら、飛び起きるという繰り返し。

 

それだけでも、彼女にとっては十分辛いものだったのだが、それに

 

追い打ちをかけるように相次いで訃報が届いた。

 

それは、親戚の相次ぐ死だった。

 

性別もも居住地も関係なく、そして、死因もバラバラではあったが、

 

間違いなく、彼女の家系の人間だけが次々に死んでいった。

 

だから、それが霊的な物が作用したものなのか、今ひとつ確信が

 

持てなかったという。

 

しかし、ある日、仲の良かった従姉妹から電話が掛ってくる。

 

どうやら、その従姉妹も、彼女と同じ夢に悩まされ続けており、昨夜の夢で

 

その女が初めて口を開いたのだという。

 

明日、お前は死ぬのだ・・・と。

 

だから、私は、もう駄目かもしれない。

 

○○ちゃんには、ちゃんと伝えてあげないと、と思って。

 

だから、なんとかしてあの女から逃げのびて・・・・。

 

その声は、少し震えていたという。

 

そして、電話を切った彼女だったが、

 

このままではいけない!

 

従姉妹を救わなければ!

 

そう思いなおして、再び彼女から従姉妹に電話をかけた。

 

しかし、もう電話は繋がらなかった。

 

そして、その日の夕刻、彼女は従姉妹の訃報を聞いた。

 

自分の部屋で首を吊っての自殺だった。

 

しかし、その顔は恐怖で歪んでいたという。

 

それから、彼女は、仕事も休み、部屋に籠って誰とも接触しないように

 

なつた。

 

もしかして、誰か周りの人にも怪異が及んでしまったら・・・。

 

そう考えての行動だった。

 

しかし、一人で自分の部屋に居ても、考えるのは夢の中に出てくる

 

女への恐怖ばかりであり、彼女はこのままでは死ぬよりも先に

 

自分の頭がおかしくなってしまう。

 

そう考えた。

 

そして、悩んだ末に俺に相談してきたようだ。

 

ただ、もうその頃の彼女は、以前の彼女の姿を知っている俺にとっては

 

かなり異様に映った。

 

疲れ果てて、ガリガリに痩せたその姿は、以前の元気な彼女からは

 

想像出来ない姿だった。

 

だから、俺は、Aさんに必死で頼み込んだ。

 

友達を助けて欲しい!と。

 

そう言うと、

 

私のプライベートの時間も邪魔しないで欲しいもんですけどね?

 

と憎まれ口を叩いていたが、彼女の姿を見ると、すぐに態度が変わった。

 

あんた何考えてるの?

 

どうして、こんなになるまで放っておいたの!

 

そう叱咤するAさんにも、彼女はただ、うなだれて、ごめんなさい、と

 

小さな声で呟く事しか出来なかった。

 

すると、Aさんは、それから何軒か、電話をしていた。

 

そして、俺の方を向くと、

 

これは、一刻を争いますね。

 

とりあえず、今日の予定は全てキャンセルしましたから・・・・。

 

そう言ってくれた。

 

それにしても、そんなにヤバいの?

 

と聞く俺に、Aさんは、彼女のすぐ隣に立つ様に俺に言った。

 

彼女の隣に立つと、何やら、彼女と面した体がとても熱くなった。

 

あれ?あれ?

 

と思っていると、Aさんは、

 

いつまで横に突っ立ってるんですか?

 

さっさと離れてくださいね!

 

そう言って俺を叱りつけた。

 

そして、

 

今、体が熱くなったでしょ?

 

普通の人なら死んでるかもしないレベルです。

 

良かったですね。

 

強い守護霊がついててくれて・・・・。

 

でも、今回は、その強い守護霊でも、分が悪い相手ですね。

 

まあ、Kさんには何も見えてないでしょうけど・・・・。

 

そう冷たく言われた。

 

そして、

 

今、彼女に憑いているのは、その女の本体ではありません。

 

それでも、これだけの力があるんですから、これは相当な

 

相手かもしれませんね・・・。

 

そう言われて、俺は思わず、ぞっとしてしまう。

 

そして、Aさんは、今からすぐに彼女の父親方の実家に行かなくては

 

いけないと説明する。

 

彼女に聞くと、それは此処から車で1時間も掛からない場所だということで

 

そのまま俺の車に3人が乗り、実家へと向かった。

 

彼女の姿を見ると、実家の人間はみな、そのやせ細った姿に驚いていたが、

 

俺にしてみれば、実家の方たちも彼女に負けず劣らず、病的に痩せこけて

 

いるのが気になった。

 

そして、もうひとつ気になったのは、実家に工事業者が沢山入っていた事。

 

尋ねてみると、どうやら家の改築を行っているとの事だった。

 

そして、Aさんも、それが気になっていた様で、すぐに大きな庭の方

 

をいぶかしげに見ていた。

 

そして、Aさんは、実家の人にこう聞いた。

 

庭に何か建ててるんですか?

 

それと、その為に、庭にある何かを撤去とかしませんでしたか?と。

 

すると、家の家主らしき人が、

 

今、忙しいのに余計な事を持ち込まんでくれよ!

 

ただでさえ、親戚が複数人亡くなってしまって悲しみにくれてるというのに!

 

そう返してきた。

 

しかし、Aさんは、その言葉に切れるか?と思いきや、なんとか我慢した様で、

 

すみません。

 

大切な事なんです。

 

何を建てていて、その為に何を撤去したのかだけでも教えて貰えませんか?

 

すると、その家主らしき男性は、

 

うちの娘が婿を貰う為に新居を建ててるだけだよ!

 

その為に、庭にあった井戸と祠を取り壊しただけだ!

 

そあ憮然と言ってのけた。

 

そして、次の瞬間、Aさんの声が響き渡った。

 

あんた、馬鹿でしょ?

 

井戸の横に祠が在るっていう事は、その井戸から何かが出て来られないように

 

封印しているんだって事もわからないの?

 

せっかくあんたのご先祖が苦労して封印したものをあんたが、またこの世に

 

放ってしまったんだ!

 

そして、その馬鹿の為に、沢山の血族が死んでいってるんだ!

 

娘婿の為に、家を建ててる場合じゃないでしょ!

 

その声を聞いて、工事業者の手も止まったが、その家主も、びっくりして

 

固まってしまう。

 

そして、Aさんは更に続ける。

 

ところで、祠は1つだけでしたか?

 

もしかして、複数在ったなんて事ありませんよね?

 

そう聞くと、家主は、

 

いや、古い井戸を取り囲むようにして全部で4つの祠があったが・・・。

 

そう弱々しく言った。

 

そして、それを聞いたAさんは、大きなため息をついて、

 

あんた達なんか、護りたくも無いけどね。

 

ただ、彼女はどうしても助けないといけないみたいなので。

 

そう言うと、俺の方を向いて、

 

Kさん、急いで姫ちゃんを連れて来て貰えますか?

 

これは私の想像をはるかに超えてました。

 

本当は長い時間を掛けて再び封印するしかないんですけど、そんな悠長な

 

事をしてたら、彼女は死んでしまいます。

 

だから、交渉してみますよ。

 

駄目もとで・・・。

 

その為には、出来るだけ相手を動揺させるだけのものを見せつけないと。

 

そうなると、私には姫ちゃんしか思い浮かばないので・・・。

 

そう真面目な顔で言った。

 

俺は急いで姫に連絡すると、姫は、

 

Aさんに会えるんならどこへでも行きますよ~

 

待ってますから、早く来てくださいね~

 

と相変わらずのゆとりキャラだった。

 

しかし、今回ばかりはそのゆとりキャラが俺の恐怖心も和らげてくれたのは

 

言うまでも無かった。

 

俺は車を飛ばし、姫を迎えに行くと、すぐに実家へと車を走らせた。

 

そして、その道すがら、姫には事情を説明する。

 

最初は、笑って聞いていた姫も、かなり険しい顔つきになっていく。

 

俺が、

 

どうしたの?急に・・・。

 

と聞くと、姫は少しだけ笑って、

 

今、Kさんの守護霊ちゃんから、もっと詳しく話を聞いてました。

 

かなりの相手なのだと・・・・。

 

それを、説得しなくてはいけないのなら、私もAさんの足手まといに

 

ならないように全力で挑むだけです!

 

私の守護霊も、そして友達にも全力で手伝ってもらわないと!

 

そう力強く言ってくれた。

 

そして、車が実家に到着すると、既に工事関係の業者は全て退去していた。

 

そして、Aさんが、井戸が在ったであろう場所から少し離れた所に

 

何やら、地面に突き立てている。

 

あっ、Aさん、姫、連れてきたよ!

 

ところで、何してるの?

 

と聞くと、

 

さっき、説明しませんでしたっけ?

 

その女霊を説得しなくちゃいけないって・・・・・。

 

女の本体はもう、この井戸から出てしまっているんですけど、でも、

 

この井戸は、その女が封印されていたと同時に、その恨みの念を増幅

 

していった大切な場所でもあるんですよ。

 

だから、この場所で呼べば、必ず、その女はやって来る筈なんです!

 

そう言った。

 

そして、。姫の方を見たAさんは、

 

ごめんね。変な事に付き合わせてしまって。

 

恨むんならKさんを恨んでね!

 

それにしても、かなり力が入ってるよね。

 

凄いじゃない・・・・もうオールスター総動員って感じで。

 

これなら、なんとか説得出来るかもしれないね・・・。

 

そう言って、少しだけ笑った。

 

そして、のんびりしている暇は無いからね。

 

もう家の人も工事業者も退去させたから・・・。

 

だから、交渉が決裂しても、被害を負うのは私たちだけで済むから。

 

それじゃ、いきますかね・・・・。

 

そう言って、井戸の在った場所に近づこうとするので、俺が、

 

あの…俺も退避してればいいのかな?

 

と聞くと、

 

本当に面白い人ですよね。Kさんって・・・・。

 

私達は誰に頼まれてこんな危ない橋を渡ってると思ってるんですか?

 

それに、もしかしたら、Kさんの守護霊の力も借りなくちゃいけなくなるかも

 

しれませんしね・・・。

 

だから、Kさんは、そこでじっと見守っててください。

 

分かりましたね?

 

そう子供を諭す様に言われてしまう。

 

しかし、Aさんと一緒にいると、明らかにあれの霊感というものは増幅

 

されるのだろうか・・・・。

 

先ほどまで見えなかったものが、全てはっきりと見える。

 

Aさんを覆う凄まじい光。

 

そして、光を纏った姫の周りを固めている異形のモノ達。

 

それが味方だと知っていなければ悲鳴を上げてしまいそうな姿だが、

 

それも、その時には、何より心強い味方だと認識出来た。

 

噂には聞いていたが、姫の守護霊を見るのは初めてだった。

 

そして、凄まじい大きさの尻尾が九つに割れた狐、と双頭の巨大なヘビ。

 

そして、大きな白い犬。

 

どれも恐ろしい形相をしている。

 

そのどれもが、1体で、十分にこの世を滅ぼしてしまいそうな力が

 

在るようにすら見えてしまう。

 

そして、黒い光がやって来て、Aさん達の光りに重なった。

 

それから、どれ位の時間が経過しただろうか?

 

もう既に日が沈み始めている。

 

その時、突然、目の前に広がっていた光が消えた。

 

そして、疲れ果てた様に、俺の所にやって来るAさんと姫。

 

やっぱり、私、説得っていうのは性に合わないのかもね・・・・。

 

つい、ケンカ腰になっちゃうからさ・・・。

 

そんな事無いですよ~。

 

やっばりAさんの力って凄かったです。

 

私なんかまだまだですね・・・。

 

そんな会話が聞こえてきた。

 

俺がどうだった?と聞くと、Aさんはぶっきらぼうに、

 

まあ、何とかなつたから、ここに戻ってこれたんですけどね?

 

良いですよね・・・・ただ、のんびりしてただけの人は・・・。

 

そう冷たく返された。

 

すると、姫が、

 

でも、ちゃんと説得できましたから、Kさんのお友達ももう大丈夫ですよ。

 

そう言ってくれた。

 

そして、先ほどまで凄まじく恐ろしいものに感じていた姫を守護するモノ達の

 

姿もどこか、のんびりとした顔に見えた。

 

そして、巨大なモノ達も、ゆつくりと薄くなっていき、次第に消えていく。

 

俺が、

 

あのさ…俺、初めて見たんだけど、あれが姫の守護霊なんだ?

 

凄いね~

 

それに、友達っていうのも、凄過ぎるし・・・・。

 

そう言うと、

 

まあ、Kさんが姫ちゃんを怒らせでもしたら、すぐにあいつらに食われる

 

っていう事ですから・・・。

 

と冷たく返された。

 

そんな事しませんよ~

 

姫は必死に否定していたが・・・・。

 

そして、それ以後、彼女を含め、彼女の親族で怪異や不幸が発生する事は

 

無くなった。

 

それを聞いて、俺が、

 

良かったね。御苦労さま。

 

とAさんに言うと、

 

Kさん、勘違いしてませんか?

 

私と姫ちゃんは、あの女を説得しただけなんですから。

 

貴女を滅しない代わりに、もう、あの親族には関わるな、と。

 

だから、あの女はまだ、この世の中に存在し続けています。

 

そして、滅しないと、約束したからには、もう滅する事は出来ないんです。

 

それがルールなので・・・。

 

そう言った。

 

そして、

 

私は、その女の霊も心配ですけど、もっと心配なのは、呪われて死んでいった

 

親族の霊ですかね。

 

新たな呪いが始まらなければいいんですけど・・・・・。

 

そう言われて、俺は思わず背筋か冷たくなった。

 

 

コメント

非公開コメント

中山明美様

手術が大成功とのこと、何よりです😊
リハビリのための転院も決まったのですね♫
本当に良かったです🍀

何もできませんが、応援しております。
また中山さんのコメントが読める日を心待ちにしております💖

No title

Aさんと姫ちゃん二人がかりで説得……恐ろしい井戸ですね;;
Kさんのお友達がご無事で本当に良かったです。

我が家にも埋められた井戸がありますよ。
昔は冷たくて美味しいお水が飲めたそうですが、O157に汚染された為、埋めてしまったようです。
幸い、祠も怪異もないのですが、義母に教わり、お正月には小皿に乗せた煮物をお供えしたりします。
これは受け継いでいかないといけないのでしょうね。



中山明美様

初めまして。
手術の成功おめでとうございます。
麻痺もだいぶ回避できたとのこと、本当に良かったです^^
リハビリも応援してますよー!

中山明美様

手術の無事成功、本当におめでとうございます🎉
良かったです、本当に良かったですね><。
このコメント欄に、中山さんのお名前があって、安心しました🌷

リハビリは、きっと苦しいと思います。
でも、神様は超えられない試練を与えたりはしないと信じています。
焦らず、ゆっくり、慌てず、じっくり、根気が必要と思いますが、またKさんの怖くない話を楽しみ、コメント欄で皆さんとキャッチボールを楽しめる日が、一日、一日と近付いて来ていることに間違いはありません。
その日が来ることを信じて待っております❤️

ちょっと違う怖い話

K様おはようございます。

井戸に祠って危険度MAXですよね、昔の大工さんなら絶対に触らなかったでしょう、伝説や言い伝えなど気にしない時代になりましたね。

お地蔵様もちょっと怖いです。

今は平気で地名変更などもしますが地名なども言い伝えなどが含まれている、無視をしてはいけないですよね。



ちょっと違う怖い話

今年2018年1月4日18時頃に家を出て近くの知り合いのお店に新年の挨拶とスーパーに買い物に、母はちょっとしんどいので明日行くと、そこを新年なのでと強引に連れ出しました。

20時頃帰宅、ドアを見ると少し開いている、また鍵かけ忘れてと言いながら部屋に入ると部屋が荒らされてました。

よく考えると鍵をかけてるのは見ていました。


台所の窓の鍵をかけていなかったため、そこから入ったみたいです、小さな窓なのでとか、こんな貧乏な家に誰が入るかとか散々言ってたのに正月明けから警察が来てあれやこれやと聞かれ指紋の採取のポンポンなど警察は片付けないので散々でした。

自分の部屋は裸で置いていた1万5千円
母の部屋は500円玉貯金の2万円で済みました、散らかっていた封筒には30万入っていたのに普通の茶封筒だったので分からなかったみたいです。

ただ母を強引に連れ出して良かったと思います、もし寝ていて気付かず入って来たら何をされたか分からなかったです、もしかするとブスっと………

暫くは一人でいるのが怖いって言ってました、後から怖さが来るみたいですね。

犯人は難波で捕まったそうで犯人が持っていた物が盗まれた物か確認をしにいきました、千円で売ってそうな安いアクセサリーばかりで、どうせ盗むならしっかりと目利きが出来ないと……………ね。

夕方のちょっとそこまで買い物とか油断大敵、皆さん気を付けて下さい、ちょっとそこまでなら炊事場など何処か電気を一ヶ所点灯(外から見える場所)させていると入りにくいそうです。警察談

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

徒然なるままに👻の話を

Kさん皆様、こんばんは。m(__)m稲川怪談の中で、私が好きなお話しを本家稲川さん風に語らせて頂きます。では。これは、私の友人の体験なんですがねぇ。まあ、仮にDさんとしましょう。彼は旅行が好きな人でして、国内外をよく旅してたんです。そうするとね、観光客向けのお店やレストランなんかよりも地元の人達が集まるお店なんかに、だんだん詳しくなったんですねぇ。で、最近、中国に行ったんです。この中国にも、何度も行っているもんですから、いつもの癖で地元の人達が行くお店に行ったんです。色んな店が並んだ中で、Dさん、ある一軒の店に入った。その店というのは、雑貨屋さんと骨董品屋さんが合わさったようなお店だったそうです。Dさん、冷やかしに入ったんですが、ふと、ある面が気になった。そのお面というのは、中国の古典芸能で〝京劇〟ってありますでしょ。その京劇の登場人物を型どったお面なんです。店の主人にお面の値段を聞くと、そんなに高くなかったので購入して、日本に持って帰った。日本の自分のマンションの部屋に、そのお面を飾り付け「良い買い物をした」と喜んでいた。ある夜、Dさんが部屋で寝ていると強烈な光で眼が覚めた。見ると、部屋の中にオレンジ色と朱色の混じった光が満ちていた。Dさん、その色を見て「火事だ‼」と思った。あわてて、ベッドから飛び起き火事の火元を確認しようとして、気がついた。火事なら、熱や煙の臭いとかしますよね。これが全くなかった。ただ、部屋中に炎のような強烈な光が満ちているだけ。彼は、光がどこから光っているか、部屋中を探したら中国から買ってきた、あのお面が光っていたんです。次の日、Dさんは自分の兄弟の家が、全焼した事を知りました。怪我人も亡くなった人もいなかったそうですがね。ただ、火事の発生時刻はDさんの部屋にある、お面が光った時刻と同じだったそうです。しかし、Dさんは「偶然だろう」と気にせずにいたんですね。そんな、ある夜。また、Dさんは強烈な光で眼が覚めた。見ると、部屋中が血のような真っ赤な光で満ちている。Dさん、また、あわててベッドから飛び起きて、部屋中を探したらやっぱり中国のお面が光っている。さすがに、それから一睡もせずDさんは夜を明かした。そうするとね、仕事仲間の一人が昨夜、自殺したという事を知りました。時刻は、やっぱり中国のお面が光り始めた時刻だったそうです。Dさん、さすがに恐くなっちゃってねぇ、ある御坊さんに見てもらったそうです。するとね、御坊さんはお面を見るなり「あなた、とんでもない物を買ってきたんですよ‼ 」って叱られたそうです。御坊さんが話してくれたのは、このお面は普通のお面ではなく人間の頭蓋骨を加工して作られたお面なんだそうです。なんでも、大昔、中国では戦争に勝った国は負けた国の人間の頭蓋骨を加工して、お面にする事もあったそうです。御坊さんは、「このお面は、私のお寺でお弔いさせて頂きます」と言い、丁寧に持って帰ったそうです。それからは、Dさんの部屋が光る事はなかったそうです。皆さんも、ご旅行に行かれる際に買われるお土産物には、ご注意下さい。それでは皆様、よい夢を。

皆さま こんばんは😃🌃

中山さま💮
お帰りなさい✨手術が大成功でホントによかった😂よかった😂
お待ちしておりました😊

おばさんですが お友達よろしくです✨

ぷぅさま💮
経過観察とのことですが、私もsecondopinionはよろしいと思います💦まだ心配です。

今日は肌寒い日でしたが 皆さま、体調をくずさないように。



恐ろし((((°▽°))))

語り人Kさん
そして怖いもの好きの皆さま、
こんばんわ(*´-`)

いつもお仕事の休憩中にブログを遡りながら寒気を伴いながら拝読させていただいております♪((°▽°))ゾクゾクガクブル

今、海外でも"呪い"らしきことが話題になっていますね(-᷅_-᷄๑)ポスト・マローンという男性歌手の方が怪我や事故や盗難など災難が相次いており、世間では"呪われてる!"と騒がれていました(´・Д・)
その件でとある怪奇現象番組の関係者が"(ある番組で)悪霊の箱と同じ部屋にいる"マローンさんの動画を発見したことから、さらに呪いの信憑性が高まったんですね_:(´ཀ`」 ∠):
その時にマローンさんが直接的にか間接的にその箱な触れてしまったようです٩( ᐛ )و
真実か否かはわかりませんが( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
日本を含めて世界には、まだまだ知られていない恐ろしい曰く付きの物がたくさんあると思うと、決してソレらには出会わずに人生を過ごしたいとつくづく思います( ´ ▽ ` )

では長々と失礼いたしました(*´꒳`*)

お帰りなさい(*^^*)

皆さま、こんばんは。

この場をお借りしまして

中山様のお帰りお待ちしておりました。
(*´∀`)
これからのリハビリ、無理せずに少しずつ頑張って下さいね。
私も心のリハビリ中です。
Kさんもここに集う皆さまも、中山様の回復を祈っておりますよ。

そして、タッチン様

最近、タッチン様のお姿が見えず寂しいです(*T^T)
タッチン様のお戻りをお待ちしています。

kさん、皆さん、こんばんは

そして、中山さん❗️お帰りなさい‼️
手術が終わられたそうですね☀️良かった良かった❗️中山さんのコメントを心待ちにしていました。幽体離脱はなさらなくて良いと思います。もしも、戻ってこれなかったら大変なので…。
これからはリハビリが大変ですが、早い方が効果があるようですので、「身体は少し、気持ちはたくさん」で臨んで下さいませ。
窓からの景色が見れるよう、コメントが書けるようお祈りしております。

お久しぶりでございます(๑>◡<๑)

夏バテ気味で仕事や家事の後、結構バタンキュー状態で…。
Kさんのお話は読んでいたのですが…。
皆様、色々あるようで…。
でも、色々良い方向に向かっているようで良かったです。
Kさん筆頭に皆様、気温差が続くと思います。お身体ご自愛ください。

今晩は。

この場をお借りして。                                                         中西さん、お久しぶりです。ご無沙汰しています。メッセージを有難うございます。九州もすっかり秋の気配ですね。こちら宮崎は、日中はまだまだ残暑が厳しいですが、朝夕は涼しくなりました。夜はこちらも虫の音が聞こえます。食後のデザートに宮崎マンゴーでも食べたい所ですが、美味しいのはわかりますが、高価すぎて中々私ども庶民の口には入りません。(笑)宮崎牛もです。地鶏は何とか食べられます。中西さんも、この夏は体調を崩されて大変でしたね。これからも無理されないようにです。本当に色々ありますが、頑張りましょう、お互いに                         中山明美さんへ。                                                                                      手術の成功、本当に良かったですね。中山さんの報告を皆さんで心よりお待ちしていました。これからはリハビリで転院されるそうで無理のないリハビリをしてください。体調にはくれぐれぐれも、お気をつけて楽しい毎日をお過ごしくださいませ。私も長年の持病がありますが、一日一日を何とか無事にすごしています。みんな一緒です。Kさんも皆さんも私もあなたの友達です。大事なお友達の中山さん、お体、お大事にされてください。 

千里の道も一歩から💐🎉

中山明美様、オペ成功おめでとうございます。m(__)m痛みがわかるとの事ですが、分からないより分かる方が良い。(*^^*)寝たきりより車イスに乗り、外出出来た方が良い。車イスより杖をついて歩ける方が良い。これから、リハビリ専門の病院に転院されるとの事、今までとは違う辛さがあると思いますが、そこで止めたら終わりです。死ぬ気で頑張って下さい。👊💪何を隠そう、私シニョーラ・カイダンスキー。生まれながらの障害者。51年の筋金入り。😁お悩みがあれば承ります。m(__)m😁

この場をお借りして。

中山様

おかえりなさい。
タッチンもうすぐ54様が とても貴女を心配しておられました。
リハビリ頑張って下さい。いつでも待ってます(*^^*)

この場をお借りして

中山明美さん

お待ちしておりました。
手術の大成功、本当に良かったですね。
まだまだ多難でしょうが、念ずれば花開く、頑張りましょう!お互いに!

タッチンさん

遠慮せず、どうぞ!

おかえりなさいませ...♪*゚

中山あけみっちサマ

無事に手術が成功したみたいですね。
本当に良かったです✨
それから、しんどいのにご報告ありがとうでござる!!

アミーゴの帰りをみんなで待ってましたよ。
幽体離脱できなかった報告には電車の中ですが笑ってしまいました♪
流石ですね( ´罒`*)✧"

リハビリも頑張っていきましょうね!!
これからも応援とパワーをおすそ分けしていきますので٩(๑>∀<๑)۶


たっちんさんも忙しいとは思いますがコメント待ってますよ!

No title

K様 皆様 おはようございます

この場をお借りして中山明美様

手術、無事に成功されて、麻痺も回避できたのですね。よかった、良かった😂😊😂。あなたのこと、ここに居る皆で待ちわびてましたよ。ご無理なさらず、少しずつ、一歩ずつ、回復に向かってください。手術を終えたあなたは強い、リハビリにも負けないで。お帰りを心待ちにしてます😺

この場をお借りしてヒガンバナさん

お婆ちゃんの不思議体験、幼い頃聞いたので、だいぶ記憶に埋もれていました。子供の頃は娯楽が少なく、親からお話しを聞くのが楽しみでしたよ。昔は日常と、異界の方達の距離が近かったのかなと思いました。なので、Kさんの話しに出てくる妖怪や狐さん、私は信じてます。怖い話しの方が多いけど、懐かしく、嬉しく、思います。ヒガンバナさん、切れ長の神秘的な瞳をしてるのですね。無い物ねだりと言いますか、私、くっきり二重のまんまるな目をしてて、周りから『へー、アイプチいらないんだ』と羨ましがられてましたが、日本人特有の切れ長の瞳に憧れを抱いてました。美しいと思います。美しいもの、可愛いもの、とても好きです。私も、陶器の白狐さんに魅了されてたのですね。

有難うございます

沢山の、心を、有難うございます
私は、病気に、負けません、だから、大切な友達でいてください
おねがいいたします

ご無沙汰しております

おはようございます
K様
皆様
無事に、手術大成功しました
昨日より、首が、少し動く様になり、先生に、おねがいし、安否を、知らせたい、大切な、人たちがいることを、伝え、許しを、頂きました
私、痛みが、感じれます、体の痛みが、わかります
当初言われていた、麻痺は、だいぶ回避出来たみたいです
皆さんに、たくさん、励まされ、言霊を、頂きました、弱虫卒業です
今月末、リハビリ病院に転院することに、きまりました、また、しばらく、kさんや、皆さんと、楽しい会話できなくなりますが、私、元気です
ただ、全身麻酔中、幽体離脱できませんでした
なかなか、難しい技なんですね
kさん、皆様、本当に、有難うございます
沢山、お話し、溜まっているから、早く読みたいです
携帯を、預ける時がまた、来てしまいました、ナースが、❌マークだしてるので、また、転院先から、今度は、遊びにきます
本当に、友達が、いるって、幸せなことですね
奇跡を、有難うございます

この場をお借りして


にゃんだー様

はじめまして。
不思議なお話、楽しく読ませていただきました。
ピョーン、ピョーンと布団の間を飛び回る白いもの… 不思議と怖さは感じませんでした。お家の守り神のような方だったのでしょうかね。
私は伏見稲荷さまのお山も大好きです。むかし、初めて一人でお参りしたとき(今みたいに外国の方がたくさん来る前のことです) 奥宮で出会った神職さんが、私の少し後ろを見てふふっと微笑み「どちらからいらしたんですか?」と声をかけてくださったことを思い出しました。

どうでもいい情報ですが……私、奥二重の切れ長のつり目で狐っぽい顔とよく言われます(笑)

おはようございます。

この前の愚痴から…まぁ〜、それなりにイライラしながら…仕事してました。

まぁ〜、今週も来週も3連休にならない会社ですが。

久々に覗いて、更新…ありがとうございます。

夢から始まる…話。

読んでて、ぞわぞわしました。

久々に鳥肌がたちました。

そー言えば…私も…この前…怖い夢を…。。。

まぁ〜、怖かったので…忘れよう!と!

忘れたっぽいです。良かった。

最近は、怖い話よりも…ゲリラ豪雨の雷のが…苦手かも。な感じです。

No title

はじめまして いつも興味深く拝見させて頂いております。

最初のお話から読ませておりますが、今回のように“決着がつかない話”もいくつがあり、その後どうなったか大変興味深いものがございます。

Kさん、仕事に家事に付き合いに(笑)、お忙しい中、大変恐縮ですがいつか機会がありましたら現在進行形で構いませんのであの話の後日談(現在形)はこうなっている、といったお話もいつか伺いたいです。もちろんあくまで希望ですので無理はなさらずに……。

読者皆様のコメントにも大変興味深く拝見させて頂いております。皆様、キャラが立っていらっしゃりますね。これもKさんのお人柄なんでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この場をお借りして

maまーちゃんさん

九州もめっきり秋らしくなりました。
昼間のツクツクボウシの声も控えめに、代わりに夜は秋虫の合唱です。
高速道路や仕事現場には色を深めた茜トンボの群が舞っています。

今年は過酷な暑さに参りました・・・。
maまーちゃんさんもお体にお気を付け下さい。
まだまだ残暑は続きそうですが、頑張りましょう!お互いに!

Kさん、こんばんは!
祠が1つだとしても何かあったんだろうと背景を調べようとする気にはならないんですかね。ましてや4つもあればどんなに鈍くても……
業者さんもやれと言われたらやらなきゃあかんのはわかりますが、危険作業となるんじゃと危険予知は働かなかったんですかね。

かねかね尽くしでしたが、Aさん姫ちゃんにかかれば解決ですね。でも、消滅させずにどつかに行かせたということは相当なものでしたか。くわばらくわばら

井戸を移動(((( ヽ 。・ ・。)ノ

スマホの歩行距離が2日間で20kmオーバーでしたꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*) 文化祭期間中に一体、1階から4階までを何往復したことか…. ちなみに上った階数だけ見ると70階ちょっとらしいのですが…
それにしても高校1年にもなって男子が劇でプ○キュアをやるという勇気…… それに加えてよ○かい体操まで…… あれれ?そういえばみさとんさんがようかいが〜ってv( ̄∇ ̄)ニヤッ へんな共通点ですね(´∀`*)

さてさて、井戸っぽいものが小学校にあったような気がしますが住んでいる地域ではもうあまり見当たらないです。
『祟りじゃーー』っていう感じの雰囲気ですね。というかかなり昔の言葉ですね(*≧∀≦*) 《八つ墓村》だったかな?生まれる遥か彼方前のことなのであまりわかりませんが(·∀·)


お化け屋敷でクラスメートの意外な一面を知ったtrfでしたー

まさか壁を叩いたり人が現れたりするくらいでいつもあまり笑わない人があんな驚き方をするとは…

祟り・・・

語り人のKさん

今週の福岡、少し気温は上がりましたが、青く高い空、風に流れる雲は秋そのものです。

祠を壊し、井戸を埋める・・・しかも勝手に・・・いくら実家の家主でも、それは駄目でしょうね。

いつもながら・・・凄い面子に囲まれているKさん。
まるで、仮面ライダーにウルトラマン、孫悟空にあられちゃん、ゴジラにガメラが勢揃い・・・私の頭の中はこんな感じです(笑

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。

見ました。

Kさん 皆さま おはようございます。
本編これから、前説の感想です。
Youtube 見ました。ほー、へぇー、うゎー!となりました。どこで見つけてこられたんですか⁉️クオリティ高いですね。ビックリです。

現実逃避の時間も 必要な はるは(笑)
今は 「水曜どうで◯ょう」と
「ふとんの中からでたくない」という曲を
視聴しておりました。「Blue Giant」を読むと(jazzまんが)やらねば~と奮起し 「ゴールデンカムイ」(緒方推し)読むと 臨機応変に黙々といこう~と掻き立てられます。
本好きです(^^ゞ。「 ほんこわ」は怖いので読めないです..

はるは 道産子として 皆さまの励ましを受け 気分転換と リラックスを心がけてます。
ケータイのみで 地震情報を得つつ、気分転換8割中です。ルーティンの大切さ(笑)!
中山様から見える空はキラキラしているといいなと思います。
本文へ行ってきます。
大したコメントじゃないです~(笑)






陶器の白狐つながりで・・・

K様 皆様 おはようございます

今回の話し、井戸の周りに4つの祠。怪しい、怪しすぎる。わたしなら、想像するだけで、近寄れないな。零感でも、それだけは分かりそうな気がします(危険だと)。そういえば昔、お婆ちゃんの住んでた家の敷地内にも井戸と祠がありました。幼かったわたしは、ポンプで汲み上げた井戸水の冷たさにはしゃぎ、小さな祠には陶器でできた可愛い白狐さん・・・あれ?前コメでもヒガンバナさまが仰ってたのと同じコメ(・・?

はじめまして、ヒガンバナさん
わたし、あなたのコメを見て思い出した、お婆ちゃんの不思議な体験を語りたくなりました。怖くないです。

これは昔、母から聞いた話。
母は6人兄弟の長女。末っ子の弟はまだ幼かった、たぶん、五歳くらいだったと思う。幼い弟は、いつも、林でどんぐりや、その辺で小石やら、蝉の脱け殻やら拾ってきて遊んでた。普通の子供の行動だ。年の近い兄弟とかくれんぼして遊んだりもした。小さな弟は隠れるのが上手く、なかなか見つからず、夕飯に呼ばれるまで隠れてることも多かった。だから、その日も夕飯まで姿を見せない弟の事など、誰も気にもとめてなかった。平屋の家は、夜は部屋に布団を敷き詰めて皆で雑魚寝状態。お母さん(わたしのお婆ちゃん)は夜中に何か気配を感じ、目を覚ました。皆が寝静まる薄暗い中、小さな白いモノがピョンピョンと布団の間を飛び回ってる。野兎が迷いこんだか?いや、あんな目まぐるしく飛び回る奇妙な動き、見たことがない。
それは明け方まで飛び回ってた。奇妙なヤツは次の日も、その次の日も、深夜になると現れた。まるで何かを探すように、布団の間を飛び回る。お母さんはすっかり寝不足で、子供達一人ずつ呼んで、何か隠し事をしてないかと聞いた。誰もが首を横に振ってたが、勘の良いお母さん。末っ子の顔を見て『本当に何も隠し事はないかい?』とたずねると『ごめんなさい』と弟は白状したそうな。敷地内の小さな祠の陶器でできた白狐さんが可愛いくて、つい、一体持ち出してしまったそうな。こっそり持ち帰った後は、押し入れの中で宝物と一緒に遊んでたそうな。子供のした事とはいえ、重く受け止めたお母さん。当時高価だったお酒を供え、もう、二度とこのようなことは致しません。と、弟と共に深くお詫びしたそうです。

白狐さんは可愛いから、その気持ち、分からなくもないな。と、思ったにゃんだーです。

No title

今回のAさん姫さんシリーズも面白かったです。KさんのキャラクターやAさんの人間性(無償で面倒ごとに付き合ってらっしゃるので当然かもですが/一言多い感じの反応)にイライラしながら読めるっていうのは完全に感情移入しちゃっていますねw

また楽しみにしています。

しまった…

片町キラキラって…汗。
今気づきました!
片町きららです。アホやなぁ~私…
あと…
皆さんとKさんが私の文章読んで吹き出してくれたらです。
「を」が入り込んでた…
ここのブログには、
文章を変な変換したり、とちっちゃう
妖怪が憑依してるのかも!笑。
あ~夫に妖怪を憑依し忘れたー
妖怪ウォッチワールドに夢中なみさとんからでした。

名無しさんへ

この場合をお借りします。

名無しさんへ
1行でもいいんですよー
Kさん喜びますから~
名前考えてコメントしてあげてくださぁ~い
名前あるほうが名前指名で書けますからね~
私は、みなさをやとKさんが私の文章読んで吹き出してくれないかな?って思いながら書いてるだけなんで~♪
非公開コメントにしるしつけないと、
一瞬でのりますよ~笑。

今晩は。

名無しさんへ。先ほどのコメントに微笑ましく思いました。どうぞ遠慮なさらずに、これからもコメントをしてください。名無しさんも含めて皆さんも私もKさんの怖くない話のファンです。

まさか、私のコメントが載るとは思っても
いませんでした🙇
すみません。🙇

もう、コメントはしませんのて。
でも、Kさんの怖くない話のファンなのです。失礼しました。🙇

げっ、皆さんすんげーコメンテーター
なのですね。😱

めんどうです。
😢


No title

Kさん
ジャズフェス片町キラキラ~
今日はいとこの娘ちゃんが、
ウクレレジャズで演奏するから見に行ってきました~
横でギターひいてるメガネの男性に
「Kさんですか?」なんて聞く勇気のない
チキンなみさとんは、
姪っ子と甥っ子にこきつかわれて
演奏をゆっくり聞けずに退散しました。
いとこの奥さんにあの男性は…
細田塗料に勤めてる?
なんてきく勇気もなく~
本人だったら腰抜かすしー笑。
友人達がSNSにあげるジャズ写真を
見ながら(これはAさんかな?)
なんて楽しい妄想する3連休でした。
土曜日はJamライブ
日曜日はスターフライヤーさんのライブ
月曜日は片町キラキラ
音楽な連休でしたー
息子と夫は、ラウンド1で1日いたり、
男同士で楽しくしていたようです。

昔は必ず一家に1個井戸あったりしましたからね~
昔、井戸を閉めるときにお祓いしてないな
だの、白蛇に親族がうらまれてるだの
言われましたが、気にしないことにしました。

No title

井戸とか祠を「つぶす」って、日本人もここまで来ましたか。
その家の人もさることながら、工事関係者もあららですね。でもさっさと引き揚げたのはやっぱりかかわるのはイヤだったのかな。
お金とか、モノとか即物的なものにばかり目が行き、感じる心を失ってしまうと、究極そんなことになってしまうんでしょうね。
相変わらず小気味好いAさん、可愛くて凄い姫ちゃんの登場、嬉しく読ませていただきました。

お晩です。

Kさん、皆さん、お疲れ様です。Kさんの先日のお話、こっ、怖くないですね。といっても私には井戸の話だけに背筋が凍るようなお話でした。井戸と祠には色々な意味があるのですね。今、テレビの渡鬼を観ています。世間を渡って行くには身近で為になるお話ですね。私も親戚関係や、近隣関係で色々ありますが、中西さんのお言葉をお借りして、頑張りましょう。お互いに!

こんばんは!前回話のコメするの忘れてましたから先ずは!うちにも井戸がありまして、10年ほどまえに、私に相談もなく、埋めようかと話をしていたそうです!その話は父が急性心筋梗塞になり病院に運ばれ、手術が無事終わり、帰り道に母から聞かされました!ですから私は一言埋めなくていいよとだけ言っておきました!そもそもなんで井戸があるかってことなんですよね‼️それは単純に地下水があり、人間がそれを利用してたからですよね❗️それを使わなくなったからと簡単に邪魔扱いすれば、水の神様も怒る💢でしょうし、霊のよりどころになってれば霊も怒る💢でしょう❗️今回のお話は、井戸を封印の場として使ってますが、井戸にはなにか不思議な力があるんでしょうか❓それとも単に穴掘るのがめんどかったとか❓Aさんと話し合ったその恐ろしい物は、怖ろしい、どっちだ❓今もどこかにいる〜〜〜〜〜〜〜あっタッチンさんみっけ❤️ということで土曜日に金沢いってまいりました❗️私の用事はちょっと腹が立ったんで書きませんが、ジャズストリートいいじゃありませんか‼️雨☔️で湿度も高く、公園やロフトの前などで演奏してる人は大変だったと思いますが、良かったですよ❗️近江町市場も人だらけで賑わってましたし、魚の値段も別に普通でしたね❗️やはり寿司屋と海鮮丼屋はならんでましたね❗️鮎の塩焼きが安かったので買うつもりが忘れてしまった😭結局ローソンのおにぎり二個食べて、大和でパン🥐買って帰りました❗️kさんが中山さんの事を心配されてますが、今回、金沢回って音楽て人が奏でるものですし、それ自体が生命エネルギーなんだな〜と何気に思いました、つまり生演奏による振動、鼓動感、リズムが人にプラス作用がある様に思います❗️特別心臓などのご病気でなければ、生演奏はいいかもしれませんね❗️素人が生意気いってすいませんでした❗️

こんばんは。

ぷぅ様、経過観察になったとのこと。
お大事にしてくださいね。気になることがありましたらsecond opinionを。


祠か~。
以前、あまり手入れされていない神社や祠には気をつけたほうがよいと聞いて以来、山の中にポッとあるようなお社が気になるようになりました。

ちなみに私は子供の頃、母方の親戚宅の敷地内にあった祠のお稲荷さんに魅せられていたらしいです。陶器の白狐さんが可愛くて拝んでいた記憶しかないですが。
親戚宅にいても知らない大人ばかりでつまらないし、だったら異界と交信してよう!という感じだったのかな。

触らぬ神に...

Kさん、読者の皆さまこんばんは!
最近はこのブログ以外ではもっぱら地元の「釣りよ○でしょう」ばかりを閲覧しています。金沢でも大野や犀川の方では沢山の釣り師を見たのでいつかは自分も釣りをしてみたいなぁと思います。(「釣り○か」の動画で幽霊絡みの話もありました...トークで怖さは和らいでいるので気になる方は自己責任で...)

自分の幼い頃は井戸には神様がいるからイタズラしてはいけないと言い聞かされていましたが、やはり少なくとも井戸や祠には何かがいるのですね...。特に日本はあらゆる存在が長い年月をかけて「神様」として神格を得ているので尚更ですね...。自分は昔の経験からあらゆることとオカルトを結びつけすぎないようにしているのですがそれでも昔からの物事は大事にしないといけないという教訓はあるのかなと思いました。

我が家でも母や祖母が「荒神様」や「キンモクセイ」にまつわる不思議な体験をしているのですが、それはまた別の機会にできれば...と思っています。

今回もありがとうございました!次回も楽しみにしています!

無知って恐ろしい。😱😨

Kさん皆様、こんばんは。m(__)m大監督、風邪ですか。😅急に季節が進みましたからね。お大事に。m(__)m今日の話は、読んでいて頭痛がしました。😅あ、霊障ではないですよ。😁友人の方の実家に、KさんとA姐さんが行った時に家主(?)が「井戸と近くにあった複数の祠を壊した」と、言った辺りで「そんな事してたの?工事の業者さんはそういう事を、気にする人が多いって聞いたけど、誰も知らなかったの?」と、読みながら頭を抱えてしまいました。😱そら、祟られるわ。😱友人がKさんの友人で良かったですよね。😅知らないって恐ろしい。😅まあ、友人一族が祟りから解放されて良かった。このあと、やっぱりA姐さんはスイーツを召し上がったのでしょうね。(*^^*)姫姐さんも、守護霊さんに加えお友達も来られて。(きつね様とヘビ様は、いつぞやの話に登場された方々でしょうか。(*^^*)にゃんだー様、コメントありがとうございます。m(__)m私も、あの警告は修羅場を生き抜いてきたプロだからの、最後の情けだと思います。😅

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

呪いは怖い!

Kさん、皆様こんばんは

先日検査してきましたが、結果はしこりがありまして・・・でも、直ぐに切らないといけない訳ではなさそうなので、経過観察ということになりました。

大変ご心配お掛け致しました。

今回の話に出てきた、亡くなってしまった親戚の方々が本当に可哀想で、辛かっただろうなと悲しい気持ちになりました。

それにしても、祠を壊すなんて、なんてバチ当たりな!

それはあかんやろって思いながら読みました。

私は、知らず知らずにそんなバチ当たりなことをしていないか?
ちょっと考えました。

それにしても、Aさんと姫って、本当に凄いんですね!

では、皆様ご自愛くださいませ。