FC2ブログ
                
updated date : 2018/09/21

水泳記録会

語り人Kです。


皆様、おはようございます。


昨晩は仕事から帰宅後、せっせとリハビリ話を書きあげて


そのままアップせずに寝落ちしたのは私です。


朝起きると、Tシャツとジーンズだけで寝ており、


窓も全開になっておりました(涙)


あー、寒かった。


ということで、久しぶりに1話アップさせて


頂きます。


宜しかったら、どうぞ!







これは俺が体験した話。

 

俺は母親の影響なのか、昔から水泳が得意だった。

 

確か、幼い頃に、プールの中に母親に故意的に落とされたのが初めての

 

プール体験だった。

 

今にして思えば、酷い事をする母親だと思ってしまうが、実は母親も

 

祖母にそうやって泳げるようにされたらしく、きっと私の子供だから

 

水の中に入れば、なんとかして泳ぐんじゃないか?

 

という安易な考えで俺をプールに落としたらしいのだが。

 

ただ、幸か不幸か、その時、なんとなく沈まずに水面に浮かんでいたら

 

らしく、まんまと母親の作戦に乗ってしまった形になった。

 

まあ、そのお陰で、それから水泳というものが得意になったし、船で

 

沖へ出て海に飛び込んで泳ぐなんて事も出来るようになったのだが。

 

そして、俺が小学校5年の時だったと思うが、通っていた小学校で

 

1000メートルの遠泳に挑むという行事があった。

 

遠泳といっても、海を泳ぐわけではなく、あくまで市営の50メートル

 

プールを10往復するというものだったが、なかなか参加者がおらず、

 

毎年1~2名くらいが無事に1000メートルを泳ぎ切り、校長から

 

表彰されていたらしい。

 

そして、勿論、俺はその年のチャレンジに参加希望を出した。

 

その年のチャレンジには俺の他に2名のエントリーがあった。

 

当日は、平日の授業を午前中で切り上げて市営プールに向かう。

 

実は、俺が一番魅力に感じ、このチャレンジに参加した理由はそこに在った。

 

何しろ、他の生徒がしっかりと授業を受けているには、自分はさっさと

 

授業を切り上げてプールで泳いでいれば良いのだから・・・。

 

1000メートルの遠泳は、3人が50メートルプールのコースに、

 

手前、真ん中、奥という形で別れて泳ぐ形になり、それぞれに一人の専属の

 

計測員が付くというものになった。

 

とにかく、50メートルを10往復するまでの間に足を点いたり、休憩

 

したりしなければ、途中で泳ぎ方を変えても良い、というものだったから、

 

俺的には、これは楽勝かな、と思った。

 

なにしろ、1000メートル泳ぐのにどれだけ時間が掛っても問題無し、

 

というルールだったのだから正直簡単すぎて笑ってしまう。

 

そして、いよいよ、スタート。

 

クロールで泳ぐ者もいたが、俺は一番疲れない平泳ぎを選んだ。

 

進むのが遅いから、付き添っている計測員には悪いと思ったが、やはり

 

のんびりと泳いでいると気持ち的にも楽だった。

 

そして、ちょうど10往復を過ぎた頃になると少しずつ体が重くなってきた。

 

それにしても、さすがに50メータープールは長い。

 

いつもは、海などでも平気で泳いでおりプールでの1000メートル

 

くらいは楽なものだ、と高をくくっていたが、なかなか体が前へと

 

進んでくれない。

 

体も疲れてきたので、俺は少しだけ潜水してみる事にした。

 

すると、水面に顔を出して泳いでいるのと違って、潜水すると、体が

 

どんどん前に進む。

 

しかも、何故か疲れも感じない。

 

これだ!

 

と思った俺は、それから潜水を多用する事にした。

 

勿論、計測員はしっかりとそれを見ていたが特に注意される事も無かった。

 

そして、何度目かの潜水の際、俺はプールの底に手を着いてみようという

 

暴挙に出た。

 

ただ、泳いでいるのが退屈になっていたのだから仕方ない。

 

そして、無事、水面にと上がって来た俺が見たのはそれまでとは

 

違う風景だった。

 

まず、計測員の姿が見えなかった。

 

そして、他のコースを泳いでいるはずの者も見えない。

 

それどころか、先ほどまで明るく晴れていた天気が、完全に変わり、

 

まるで夕方の様な暗くどんよりとした天気になっていた。

 

しかし、そんな事を気にしてはいられなかった。

 

とにかく泳ぐのを止めれば、そこで即、中止になってしまう。

 

俺はもやもやした頭のまま、更に泳ぎ続けた。

 

そして、また、潜水しようと水中に潜った時、そこは別の世界に見えた。

 

プールの深さは、本来なら2メートルちょっと、という感じの筈だったが、

 

その時、見たのは、底が見えない程深い水深。

 

そして、何故か俺の横に立つ様に、その深いプールの底にしっかりと

 

足をついた女の水着姿の下半身が見えた。

 

どんだけ足が長いんだよ?

 

それに、なんで計測中に、こんな女がいるんだよ?

 

そう思いながら、再び水面に上がった俺は、そこで一人の女が水面から

 

上半身を出してニコニコと笑っているのが見えた。

 

見た事もない女だった。

 

このプールの関係者かな?

 

そう思い、泳ぎ続けている俺は、ふとある事に気付いた。

 

ちよっと待て!

 

あの長い下半身と水面から出ていた普通の上半身。

 

そんな比率の人間っているのか?

 

そう思うと、急に恐ろしくなってきた。

 

相変わらず、その女は泳いでいる俺の横に付き添う様にしてプールを歩いて

 

移動している。

 

そして、その女が話しかけてくる。

 

大丈夫?

 

疲れたら、私につかまればいいから・・・・。

 

その言葉を聞いた時、俺は更に恐怖が増した。

 

掴ればいいから・・・・という言葉が

 

捕まればいいから・・・・にしか聞こえなかった。

 

俺は、それから、一気に泳ぐペースを上げた。

 

1秒でも早く、このプールからさっさと上がりたかったから。

 

相変わらずその女は、張り付くように俺の横を歩いている。

 

手を差し伸べて、疲れたら休んでいいんだよ!

 

とさえ、言ってきた。

 

その言葉は、俺には恐怖でしかなかった。

 

ずっと、女がすぐ横にいる。

 

それが怖くて仕方なかった。

 

相変わらず、プールの周りには誰も居らず、俺とその女の二人だけ。

 

しかし、必死で泳いだお陰で、目標の1000メートルまであと1往復

 

を切っていた。

 

俺は最後の力を振りはぼって必死に泳いでいた。

 

もう、平泳ぎなどというものはとっくに止めて、クロールで必死に泳ぐ。

 

すると、何かが俺の足に絡み付いてくるのが分かった。

 

そして、体が重くなる。

 

いや、重くなるという表現は間違っていた。

 

まるで、水中から何かに引っ張られているという感覚だった。

 

しかし、俺は恐怖で、それらを確認する事はしなかった。

 

もし、確認して、そこに得体の知れない無数の手があったら、きっと

 

そこで、もう泳げなくなってしまうと思ったから・・・・。

 

そして、俺は何とかそのまま無事に1000メートルを泳ぎ切った。

 

しかし、俺は一瞬、考えた。

 

計測員も誰もいない。

 

居るのは、訳の分からない女だけ。

 

そんな状態で、誰が1000メートル泳いだと証明してくれるのか?と。

 

しかし、その瞬間、

 

やったな!

 

おめでとう!

 

という声が聞こえ、顔をあげると、そこはいつもの市営プールの風景に

 

戻っており、計測員もしっかりとプール脇に立っていた。

 

結局、その時、1000メートルを無事に泳ぎ切ったのは俺だけだった。

 

校長先生から色紙と賞状をもらい、副賞として、文房具のセットも

 

貰ったような気がする(別に欲しくはなかったが・・・)

 

しかし、俺はその時思った。

 

小さな頃から海での不思議な体験はあった。

 

だから、海という所は不思議なところだとしっかり認識していた。

 

しかし、同じように水で満たされたプールという場所も、もしかすると

 

とても危険な場所なのかもしれない、と思った。

 

そして、あの時、もしも、途中で力尽きてしまっていたら・・・・。

 

そう考えると、恐ろしくてしばらくは一人では寝られなかった。

コメント

非公開コメント

Kさん、おはようございます♪

子供の頃は、泳ぎに自信もあり海で遠泳も平気でした。今は体力的にも色々な恐怖心にも負けて無理でしょうね(^^;;


プールに纏わる怖い話って、足がつくから大丈夫かもと思っちゃいますが、足掴まれて体にもしがみつかれたら溺れてしまうだろうから、やっぱダメかも、、、、

霊がらみでの水難事故って、水に襲われるわ霊にも襲われるわで二重の恐怖に襲われて絶命間違いなしですね泣

初めまして

初めまして!!
いつも楽しみに拝見させて頂いております。

昔、建て替える前のスイミングで練習してる時に現れる不思議な人を思い出し、コメントさせて頂きました(笑)

夏休みになると朝6時から朝練をやっていたのですが、泳いでると横を一緒に歩いてる人がいたんです。
気のせいだと思っていたのですが、その後ほかの子も同じ事を言ってたり、コーチの後ろ(プール内)に子供を目撃した子もいました(早朝で選手コース以外の人はいない)。
朝練の時だけ起こる現象でした。
小さいプールもあったのですが、そこの隅っこにもずーっと立ってる人がいたり...

立て替えてから(別の場所)私は見ることはなくなりましたが、下のクラスの子が階段に生首あった~と走ってきたりしたので、きっとプールには何かしらいるのでしょうね(笑)

何だか懐かしい気持ちになりました。
もう二度とあんなハードな練習はしたくありませんが...笑

今後もリハビリ記事、楽しみにしています!

季節の変わり目、体調崩さぬようお気をつけください。

水に纏わる・・・

語り人のKさん

私も水泳は得意でした(過去形)よ。
高校生位までは、須磨の海の海岸から防波堤迄を泳いでいました。

プールでの怪異ですか・・・海はもちろんの事、過去に銭湯や温泉でもありましたね(汗

浮上したら別世界・・・こっ、怖くない話しですね。
兎にも角にも、現実世界に戻る事が出来て良かったですね。
世の中、本当に不思議です。

お彼岸ですね。(*^^*)

Kさん皆様、こんばんは。m(__)m今日、某ショッピングセンターに買い物に行きましたら、北海道物産展をやってました。ニシン漬けとバター飴を買いましたが、店員さんも被災されたと伺いました。北海道の皆様、ニュースや報道でも地震の事を取り上げる事が少なくなりましたが、滋賀県から復興を祈らせて頂きます。m(__)m

今日は

こんにちは🌞
中山様
手術が無事終わりコメントもありがとうございます😊まだ、しばらくは安静、リハビリでスマホはお預けだそうですね。コメントできる日をお待ちしております。
Kさん、泳ぎ得意なんですね。学生の時も50メートルがやっとなのにキロなんてね😵
このプールも訳ありのとこに建てましたね😏

今日はB’zの稲葉浩志様の54歳
お誕生日おめでとうございます🎂
去年もここで勝手にコメントしたんだよなぁ

水泳?数A?紛らわしい!

水泳と数Aを聞き間違えたことのある者です。発音似てるせいですね。「寒いのに水泳嫌だよね」と言われ、少し答えに迷った挙句、「ほんと嫌だよね。特に確率とか」と答えて「え、何言ってるの。水泳、プールだよ」と言われて恥ずかしい思いをしました。

1000m=25㍍を40回……
絶対授業の方を選びますねv( ̄∇ ̄)ニヤッ
というより、そんな怖い思いしたらプールトラウマになりそうです。

ウッチャン、遠泳と言えばあれですね、
ドーバー海峡横断部ですo(`・ω´・+o) ドヤァ…!

中山様
手術のご成功、オメデトウゴザイマス!!
これからリハビリなどで更に大変になられるかもしれませんが、頑張ってください

水辺の恐怖

Kさん、読者の皆様こんばんは!
小学生で1000mを泳ぐとは凄いですね!自分は未だに良くて50mが精一杯なのでもう少し泳げるようになりたいと思う今日この頃です。

潜水している間は周囲の音もほとんど聞こえなくなりますが、そのようなときにどこか謎の場所に引きずり込まれる恐怖は体験したくないものです...。最近は『リ○ロ』や『この○ば』などの異世界ファンタジーが有名ですが、Kさんのこの体験もある意味異世界ファンタジー(?)だったのでしょうか...?

話は変わりますが、最近ではTV以外でも心霊企画を見るようになりました。その中でとある動画が自分の地元の心霊スポットを訪れていたのには驚きました。
その山はかつて朝鮮出兵のときに豊臣秀吉に逆らった結果城主が島流しに遭いその最中に死亡、家臣のほとんどがその後自刃したという城跡なのですが、現在ではその山の幽霊は「祟り神」と同様の扱いを受けていると言われています。(もしかすると分かる人は分かる場所かもしれないです。)
自分は今後も絶対訪れないですが、心霊スポットに行って動画にする人の図太さはある意味で大物だと思いました。

また次回も楽しみにしています!ありがとうございました!

1000m!

私も.....
1000m泳ぐより授業で居眠り😪かな
kさんすごいです❗️
今回のお話は、涼しいのにさらに気温をマイナスささせてくださいましたね‼️

市営プールって今はもう営業してないあのプールじゃないですか

また金沢市民の怖がる場所が増えました

もうKさんったら😅

Kさん、お体大丈夫ですか?
朝晩かなり冷えますし、お疲れも溜まっていると思うので くれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。

競泳の選手だった私でも今回のお話は怖いですよ。
飛び込み用の深いプールを思い出して息が苦しくなりそうです。

水は異界と繋がりやすい……そんな言葉もありましたね。
Kさんが戻ってきてくれて本当に良かった。守護霊さんが守ってくれたのかな?

No title

 こんばんは、野崎ともうします。

 こちらに引っ越してからは多分初めてのコメントだったと思います。
 我が家の妹御が明日、友達と東京に行くそうで、某お人形さんが活躍する漫画のコスプレ衣装を嬉々として準備しておりました。

 それはさておき、その時、プールは一体どこに繋がっていたのでしょうね?
 霊は水辺に集まりやすいといい、地方によってはあの世へ逝く途中の亡者が水を飲む精霊田(しょうらいだ、水木センセイの絵がすごく怖い)なんていう伝説もあったりします。
 あとは、世界の各地で冥界は川の向こう岸とか、海の向こう、あるいは底というように水との関わりを以って語られています。

 また、どーでもいいですが、私の地元にはなぜか川の河原との間に堤防がなく、地続きになっている学校があるのですが、そこは学校+水辺の相乗効果で幽霊の溜まり場になっているとか、いないとか聞きます。

 さて、長くなってしまいましたが、つまらん理由で風邪などひかないよう、気をつけてください。
 それでは、失礼します。

カッパの子なんで…

Kさま、お疲れ様です。
風邪、引いてませんか⁉️

今日は水泳でのお話…
泳ぐこと好きだし、ホントに時々だけど、海にも潜るので…
次、泳ぐ時思い出しちゃいそう~(。>д<)

中山さま、
手術成功、おめでとうございます。
まだまだ、リハビリとか大変なことも多いかと思いますが、毎日Kさんのお話読んで、コメントされる日常が戻ってくること、コメント欄温めて待ってますよ~(^^)v

Kさん 皆さま おばんです。

水泳は 浮くけど 水をかいても 前に進みませんでした(平泳ぎの、つもり)
潜ったら 聞こえないし ゴーグル無しで目を開けられないので とても怖く感じます(><)
長らく 銭湯か温泉しか入ってないな 、と思いました。
更新ありがとうございます。

No title

「恐ろしくてしばらくは一人で寝られなかった」・・・・
・・・・で、結末がまだ書かれてないと思うんですけど。
一人で寝られないんですよね?
オチは何だったんでしょう。お母さんの布団に潜り込んだとか?

こんばんは⭐︎

Kさん、窓を開けての寝落ちは風邪をひきますよ🤧
そういう私はソファーで怖くない話を読んでいて目を開けたまま寝落ちしかけたことありましたが…。早く寝なさいよ…と!そんな自分にちょっとビックリしましたけどね。

それと私も小学生の頃1000m泳ぎましたよ🏊‍♀️🏊‍♀️🧜‍♀️
まぁ…プールですけどね。。。ちなみに平泳ぎでした。平泳ぎしかできなかったから…

でも水の中で怪異に遭遇して最後まで泳ぎきるなんて凄いことだと思います!








泳げませんが…

私はカナヅチです。

カナヅチだと、体育でつらい思いをします。

だから、子どもたちには水泳を習わせて、上の子は4泳法泳げるようになったらやめたいということで数年前にやめました。
今は下の子がクロールで25m泳げるようになってきました。
大変喜ばしいことです。

体育でつらい思いをしないのが一番ですので。

しかし、まぁ、合成写真かどうか分かりませんが、プールの心霊写真をテレビで見たことあります。
溺れ死んだ親子の霊とのことで、手が投稿者の子の横で複数になってたり、水面にありえない大きさの顔があったり(でも怖い表情ではなくて普通の顔)、仲良く遊んでいる親子が羨ましくてまとわりついている、と解説されていましたが、テレビでやってる心霊写真なので信憑性は疑問ですが、とりあえずプールにもいるんだな〜と思ったのを思い出しました。

掴まる→捕まる

の誤字じゃない使い方ナイスですね❣️
ヒット飛ばしてるじゃないっすか❣️

これからもゆるっと及びキリッといきましょおー‼️
私も頑張ります❣️

No title

人それぞれでしょうが、僕なら1000m泳ぐより退屈でも授業の方が良いわ。

Kさん、皆様こんばんは!

Kさんお風邪をひかぬように(^^)

プールでの怪異ですね。
人外のモノに襲われながら1000m泳ぎきるなんてKさんスゴイですね(^^)

大きな声では言えませんが、
私は泳げません。。
※水が怖いわけではないですw
襲われたらすぐに溺れてしまうでしょうね(汗)

しかし何者だったのでしょうか。
水辺には霊が集まるって言いますからね(^^;;


Kさんこの場をお借り致します

中山様
無事に手術が終わったのですね!
これからリハビリとの事。

変わらず中山様へパワーを送らせて頂きますので、リハビリ頑張ってくださいね(^^)

それでは失礼致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

実話です。
体育の先生から聞きました。
泳いでた生徒がプールから上がってきて、
「先生!となりのコースで蛇が泳いでます!」
またまたーと見に行ったら、
そこには泳ぐマムシがいたそうな…。
(写メ撮って後で確認してもやはりマムシだったそう)
クビ飛ぶかと思った、とおっしゃってました。
そんなに昔のことではなく、数年前のことです。
違う意味で怖い話でした…。

中山さん、おかえり。

おはようございます☀朝からのぞいてるのは私だけでしょうか?ちゃんと仕事してますよ💦さて中山さんも復帰ということで良かった良かった!みなさん心配してコメ少なめでしたからね、また盛り上がったらいいですね!さて、kさんの怖い話❗️やはりkさんが呼び寄せてるのか、あっちからkさんに近づいてくるのか、どっちかなんでしょうね❓で、kさんが怖い体験してるなか、並行して現実もあるわけで、監視員さんも、ん?k君なんかきょどってるけど、になってたんですかね❓しかしプールに突きおとす母親ですか、愛ですよね愛❗️義母ははのドラマのフレーズでも、お母さんバカじゃない、それって世間では愛ていうんだよ❗️←多少違うかも、そのシーンで私の部屋は涙でプールができるぐらいになりました❗️

私は泳げない。🔨

Kさん皆様、こんにちは。m(__)mKさん、だいぶん秋めいてきたので、風邪に気を付けて下さいませ。私は泳げないので、泳げる人が羨ましい。しかし、K少年が潜っていた、ほんの数秒の間に異世界に飛んでいたとは…。😱おまけに異世界で化け物に出くわすとは…。😱K少年が、元の世界に戻れて良かったです。(*^^*)水場と幽霊は相性が良いそうです。理由はどちらも陰の性質だからとか。どこでも、会ったら嫌ですね。😅たまに見てしまうと、すぐに目を反らして「私は何にも見ていない」と自分に言い聞かせます。😅

おはようございます🎵

まさかの更新、ありがとうございますm(_ _)m
寝落ち…よくあることです😏
窓 開けっ放しはダメですよ〰風邪ひきますよ〰😱

ウチも息子が水泳の選手だったので臨場感たっぷりです✨
そして私も昨日、プールにリハビリで行ってきたばかりで…
水面下でそんなモノ見えたらパニックですよ〰😱
そんなモノにつきまとわれても泳ぎきるK少年はスゴい❕
私はビートバンでバタ足か歩くだけです、潜りません。
そんなモノ見えたら怖いから 絶対、潜りません。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます