FC2ブログ
                
updated date : 2018/10/10

トンネルで待ち合わせ

語り人Kです。


皆様、お疲れ様です!


今日は曇りと雨の金沢でした。


雨と言えば、今日、妻が帰宅すると玄関先で娘が


しゃがみこんで、そして俯いていたそうで・・・・。


さすがに心配になった妻が、


どうしたの?


何かあったの?


と聞くと、


え?


あまがえるを観てるだけだけど?


と返してきたそうです。


どうやら、妻がいつも手入れしている花壇に、あまがえるが


いたそうで、それをじっと観ていただけのようです(笑)


ああ、良かった、良かった・・・・って


なんで、我が家の玄関にカエルがいるんだ~?(涙)


家を新築してからカエルなんて一匹も見ていなかったから


安心していたのに(涙)


さすがに、気が動転した私は妻に、


なんで、カエルなんているんだろうね?


ずっと、この家にカエルなんていなかったのに?


と言うと、


え?カエルなんて家の周りの雑草の所に沢山いるよ!


知らなかった?


と言われ、


思わず、気を失いそうになりました(涙)


とうことで、今夜も、いえ、今夜はいってみましょう。


相変わらずのリハビリ話。


良かったら、どうぞ!









これは友人から聞いた話である。

 

その時、彼は心霊スポットとして有名な、とあるトンネルに

 

向かっていた。

 

そのトンネルは既に、離れた所に新しいトンネルが出来ており、車の

 

通行は全くと言って良いほど無かった。

 

実は、その時、彼は1人の友人とそのトンネルで待ち合わせをしていた。

 

やはり、1人きりで心霊スポットと言われているトンネルに行く勇気

 

など無かったし、動画の撮影も兼ねていたから、友人を誘ったのだという。

 

そして、時間帯は昼間にした。

 

実は、そのトンネルには照明という物が無かったから、さすがに夜に

 

行くには怖すぎる。

 

それに、その時は昼間の外の明るさと、トンネルの中の暗さを対比

 

させて撮影したかったのだそうだ。

 

そして、トンネルに到着した彼は車をトンネルの入り口近くの

 

空きスペースに停めた。

 

そして、友達が到着するのを待っていたという。

 

しかし、待てど暮らせど、友人はなかなかやって来ない。

 

もしかして忘れてるのかな?と思った彼は友人に電話を掛けた。

 

しかし、何度かけても何故か電話は繋がらす・・・・。

 

そして、彼が到着してから1時間ほどが過ぎた頃、彼は友人が

 

来ないものと諦めた。

 

そこで、彼は1人でトンネルの入り口へと近づく。

 

トンネルの中は予想通り真っ暗で彼の恐怖心を煽った。

 

やっぱり今日は止めておこう・・・・。

 

そう思って車に引き返そうとした時、突然、トンネルの向こうから

 

おーい・・・・おーい・・・・。

 

という声が聞こえた。

 

彼はハッとして振り返ると、トンネルの向こう側の入り口に誰かが

 

立っていた。

 

トンネルの長さは100メートル以上あったので、細かい部分は

 

分からない。

 

ただ、その声は、どう考えても約束していた友人の声だった。

 

相変わらず、こちらに向かって手を振りながら

 

おーい・・・・おーい・・・

 

という声が聞こえてくる。

 

あいつ、もしかしてトンネルの反対側から来たのか?

 

そう思った彼は、トンネルの向こう側に立つ相手に向かって、

 

○○か~?と聞いた。

 

すると、その声は、

 

あ~、そうだよ。ごめん・・・遅くなって・・・・。

 

ところで、怖いからお前が、こっちに来てくれないか~?

 

と言ってくる。

 

しかし、怖いのは彼も同じだったから、彼は

 

お前こそ、早くこっちに来いよ!

 

こっち側の入り口で待ち合わせしたはずだぞ!

 

と返した。

 

すると、向こう側の友人は、

 

それなら、二人同時に進んで、真ん中で落ち合うのはどうだ~?

 

と言ってくる。

 

彼は、仕方なく、

 

分かったよ!

 

これから、そっちに向かうから、お前もスタートしろよ!

 

そう言うと、トンネルの中へと入っていった。

 

向こう側から、返事は無かったが、目視で確認すると、どうやら

 

友人も向こう側の入り口からこちらに向かってきている様だった。

 

トンネルの中は、とても寒く、10メートルも進むと、辺りは

 

完全に闇の中になる。

 

彼は持参した懐中電灯を取り出してスイッチを入れた。

 

大金をはたいて買った業務用の懐中電灯はかなり明るく、恐怖心も

 

少しは和らぐ。

 

相変わらず向こう側からは友人がこちらに向かって歩いている。

 

しかし、彼はその時、不思議な事に気が付いた。

 

懐中電灯を持っているからこそ、こうして足元を確認しながら

 

歩いていけるが、友人は懐中電灯すら点けていない。

 

そんな状態で、歩いてこられるものなのか?と。

 

彼は既に入り口から30メートルくらいは進んでおり、友人との距離は

 

後50メートルくらいしか無かった。

 

そして、彼は友人に声を掛けた。

 

こんな暗い中を明かりも無しに、よく歩けるもんだな?と。

 

しかし、友人は黙ってこちらに歩いてくる。

 

何かとても嫌な予感がしたという。

 

そして、その時、彼の背後から車が止まる音が聞こえた。

 

そして、間髪いれずに、

 

ごめん・・・遅くなって・・・・。

 

連絡しようと思って何度も電話掛けたんだけど繋がんなくて・・・・。

 

それは紛れもなく友人の声だった。

 

そして、彼はそこで当然、進むのを止めた。

 

恐怖で固まってしまったと言った方が正しいのかもしれない。

 

彼の頭の中には、

 

今、声を掛けてきたのは間違いなく友人だった。

 

だとしたら、前から歩いて来るのは一体誰なんだ?

 

そして、

 

そういえば、確かに、先ほどから違和感を感じていた。

 

友人は暗闇の中を無用心に歩いてこられる奴ではない。

 

そして、そんなに無口な奴では決してなかった。

 

そんな思いが頭の中で、ぐるぐると駆け巡っていた。

 

そして、次の瞬間、彼は、

 

うわぁ~

 

という大声を上げて、今歩いてきた入り口の方へと走り出していた。

 

トンネルの入り口では、友人が、

 

どうした?・・・・何があった?

 

と叫んでいる。

 

そして、その声に混じって、彼の背後からは、

 

タッタッタッ・・・・・・。

 

という何かが背後から追いかけてくるような足音が聞こえてくる。

 

ヤバイ!逃げろ!

 

彼は友人に叫んだ。

 

しかし、友人には何も見えていない様で、ポカンとした顔をしている。

 

彼はやっとの思いでトンネルから外に出ると、友人の元に駆け寄った。

 

後ろから誰かが追いかけてきてたんだ!

 

見えなかったか?

 

彼は友人にそう言った。

 

しかし、友人は、何も見ていないと言う。

 

そこで、彼は友人に撮影の準備をするように告げた。

 

そして、二人でカメラやライトを車から取り出していると、背後で

 

何かが動いた気配がした。

 

ハッとして二人が振り向くと、そこには、目の前にいる友人の顔に瓜二つの顔が

 

あった。

 

”顔があった”、と書いたのは、そっくりなのは顔だけで、首から下は、

 

黒い靄のようになっていたから・・・・。

 

うわぁ~

 

彼らはその場から走って逃げた。

 

車は、その場に置いたままだったが、そんな事を気にしている余裕は無かった。

 

そして、そこからしばらく走って振り返ると、そこには誰もいなかった。

 

彼らは恐る恐る、自分達の車の場所まで戻ると、車に乗ったまま、トンネルの

 

入り口までやって来た。

 

そして、前方をライトで照らす。

 

すると、向こう側のトンネルに誰かが立っており、

 

お~い・・・・お~い・・・・。

 

と大声で叫んでいた。

 

彼らはそのままバックして、各々の車に乗って、その場から急いで

 

走り去ったという。

 

そのトンネルで見たモノが一体何なのか、は分からないが、少なくとも

 

彼ら二人が一緒に見た、もう1人の友人の顔は、まるでコピーでも

 

したかのように、友人に瓜二つだったという。

 

ちなみに、友人が約束の時間に遅れたのも、そのトンネルに向かっている

 

途中、急に車が動かなくなってしまったということだった。

 

そして、何度も彼に電話を掛けたが、何故か、圏外表示になって

 

つながらなかったという事だ。

 

そして、どうして、ソレが友人の顔をして、彼の前に現れたのか・・・。

 

今でも分からないという事だ。

コメント

非公開コメント

ケーサン、こんばんは♪

ふと思ったのですが、完コピできるのは悪霊だけではないはずですよね。
中にはフレンドリーなふざけた霊もいますよね、きっと。
そんな霊と仲良くなれれば、自分好みの子と安全安心なドライブぐらいできそうじゃないですか?
って、夢見がちなことを考えながら、新幹線に揺られてます。

やた!前説カエルだ!

以前お話したウチのカエル達は元気です。
一旦飼育したカエルを自然に放してはいけないらしいです。ハァ⤵︎
何でも、カエルツボカビ病とかいうのが世界的に流行り、環境破壊も手伝って、今カエルは減りつつあるのだとか。(Kさんには朗報?)
餌の飼育も上手になりましたよ。お食事中の方に悪いので書きませんが。

トンネルは、出る出ないにかかわらずイヤですね。必要だからあるんですけどね。
地下鉄なんか当たり前ですが全部トンネルじゃないですか。
地震や災害で止まったら自力で脱出・・・なんて、思うだけでもゾッとします。
私が乗ってる時は何もありませんように、なんて勝手なことを祈りながら乗ってます。

Re: お手数おかけしました

おいこ様、こんばんは。
いえいえ、皆さん、よくやられますので(笑)
そうですね。
メールアドレスの欄は空欄のまま、送信くださいませ。
また、コメント、宜しくお願いします!
あっ、金沢の夜、満喫してくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

おいこ様、こんばんは。
メルアドが表示されておりましたので、安全の為に
消去、および、コメントのコピペををさせて
頂きました。
宜しくお願い致します。

おいこ
いつも楽しみに拝読しています。はじめてコメントします。今日、山陰から日本女性会議参加のため、金沢にきています。大会参加も楽しみでしたが、Kさんブログに出てくる地名を見てはドキドキしてしまいました。零感ですが、金沢を堪能したいと思います☺️

おいこ様、こんばんは。
金沢にお越しとの事で、ありがとうございます。
田舎ですが、良いところも沢山ありますので、
金沢を堪能し尽して頂ければ、と思います。

ばばろあ さま、お疲れさま😆🎵🎵
自己採点が良かったとゆーことは力を出しきれたってことですよね✨良かった良かった😊ゆっくりお休みくださいませね😊

中山さま、楽しそうなお部屋でなによりです😊
私も入院中に仲良くなった娘くらいの友達とは ずっと月一ランチするくらいですよ✨
入院生活も楽しんでくださいね✨


シニョーラ・カイダンスキー様

ありがとうございます‼️
いつも怖い話、稲川淳二さん風が面白いです。
シニョーラ様も日々頑張ってらっしゃるので、私も頑張ろうと思うことができました!
これからも、コメント楽しみにしてます‼️

寒くなりました。🍂

Kさん皆様、こんばんは。m(__)mばばろあ様、お疲れ様でした。(*^^*)しばらく、ゆったりお過ごし下さい。m(__)m(*^^*)急に気温が下がってきましたので、どなた様も体調にお気を付け下さいませ。m(__)m

報告いたします。

Kさん
この場をお借りしまして報告申し上げます。

試験終了しました!
ご声援いただきました、
Kさん
リー様
はる様
また、
ON君・みさとん様・クレア様・すずっち様はじめ、オフ会メンバーの皆様、ありがとうございました。

自己採点してみたところ、たぶん大丈夫。。。
結果発表は11月1日です。
改めて報告させていただきます。
とても緊張した日々を過ごしてきましたが、この週末はのんびりしようと思います。
本当にコメント欄の方々のメッセージが、チカラになることを実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

Re: 猛勉強中です!

ばばろあさん、おはようございます。
今日は大切な試験の日ですね。
うまくいくように、心から祈らせて頂きます。
頑張ってください!
応援しております。

K様は、カエルが、嫌いなんですね
私は、ゴキブリです
病室で、ゴキブリ嫌いなんですと、話したら、お母さん方が、そんなものは、1発新聞紙丸めて、叩けば、虫なんて、どれも一緒よねと、また、賑やかな、午後を、昨日過ごしました
飽きない、病室です

私、K様や、皆さんの、おかげで、頑張ってます

おはようございます
K様
皆様
瓜二つの顔に、トンネル
想像しただけで、絶対いやなシチュエーションです
お話しを、読んで、渋い顔を、していたら、お母さん方が、なんて言う顔しているの、漏らしちゃた?
恥ずかしく無いから、ナースコールしなさいね
トイレは、生理現象なんだから、我慢しても良いこと無いわよと、ガヤガヤと、始まり、ナースを、呼ばれ、大きな声で、トイレ間に合わなかったのよね、早く連れて行ってあげてねと、いたれりつくせりな、お母さんパワーに負け、怖い話を読んでしまったことを、正直に、言えず
ナースさんも、⁇で、交換してくれました
いつか、もう少し、打ち解けたら、お母さん達に、不思議なお話しや、怖い話、ホッコリする話を、したいと思います
でもみんな、本当に、良い、お母さん達です
この部屋に、入れて良かったです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ばばろあ様
御健闘をお祈りします。応援してます!

Kさん皆さんこんばんは😃🌃

シニョーラカイダンスキーさま、ひさしぶりの👻のお話 教訓ですね😱
自業自得とゆーことですね💧
私は全然、見えなくていいです😅

ばばろあ さま、もうすぐ12日ですが、試験がんばってください✨応援してますよ✨


徒然なるままに👻の話を

Kさん皆様、こんばんは。m(__)m今年の夏は酷暑で、「秋は来ないんじゃないか?」と思っていましたが、秋めいてきましたね。(*^^*)さて、Kさんの話が心霊スポットなので思い出した話を。ちなみに、とある拝み屋を生業とされている方の体験本からです。とある拝み屋を生業とされている方がいるんですがね。ある日、男性が相談に来たそうです。まあ、仮に相談者の男性をPさんとしましょうかねぇ。彼の相談内容は「霊が見えるから、見えないようにして欲しい」という事でした。拝み屋さん、「詳しい話をして欲しい」というと、Pさん、こんな話をしたんだそうです。Pさん、若い頃からやんちゃな事をしていました。そのやんちゃな事の1つに、心霊スポット巡りがあったんですねぇ。Pさん自身は幽霊なんて信じて無い。ドライブのつもりで行ってたんですね。やがて、職場の同僚の一人でウマが合う人と、男二人で色んな心霊スポット巡りをするようになったんですね。ある日、いつも通り、男二人で自殺が多発している崖っぷちに行ったんですね。ところが、ここが本当に幽霊が出た。男二人、必死に逃げ出して助かったのですが、同僚は、あまりにもショックだったのでしょうね。Pさんと疎遠になったんですね。そしてPさん自身はというと、幽霊に会った時の恐怖感や緊張感が忘れられなく、「また、あんなスリルを味わいたい」と思ったんですね。でも、周りの友人達は「不謹慎だ」と言って誰も、相手をしてくれない。仕事も忙しくなったので、遊ぶところではなくなった。しばらくして、仕事が落ち着いてきた頃、Pさん、また心霊スポット巡りがしたくなったんですね。その頃、Pさんには恋人が出来て、その恋人と一緒に行こうと誘った。恋人も幽霊なんて信じて無いんで、夜のドライブのつもりで行ったんですね。ところが、ここも幽霊が出たんですね。彼女が恐怖に震え、泣き出したのですがPさんは、再び味わう恐怖感や緊張感に快感を覚えたそうです。その場を逃げたPさんと彼女ですが、彼女は「もうあなたとは別れます」と言って去って行ったんですね。さらに月日が流れ、Pさんは心霊スポット巡りを止め、とある女性と結婚したんですね。新婚生活をアパートで送り、幸せを噛みしめていたある夜。Pさん、金縛りにあった。その日を境にPさんは、ありえない場所にありえない人が見えるようになった。これは堪らない。医者に行っても健康面には、何の異常もない。でも、血を流した落武者や腕や足が、ありえない方向に曲がっている人達が見える。Pさん、藁をも掴む思いで拝み屋さんの所に来たそうです。話を聞いた拝み屋さんは、祈りの中で原因を調べたら、Pさんが心霊スポット巡りに夢中になっていた頃、「自分も幽霊を見えるようになりたい」と思っていた事が分かったそうです。拝み屋さんはPさんに「心霊スポット巡りをしていた頃、幽霊が見えるようになりたいと思っていただろう。今、その願いをかなえてくれたんだよ。自分には何も出来ない。」それを聞いたPさんは「たしかに、そう思った。しかし、こんな事になるとは思ってなかった。」拝み屋さんは「この世の時間と、彼等の時間は流れかたが違う。あなたが望んだ願いを彼等は今、叶えたんだ。考えてみろ、苦しい思いをしているのに、それを見にきたヤツをあなたは許せるか?安らかに眠っている所に、騒ぐヤツをあなたは許せるか?そういう事なんだ。」と言ったそうです。Pさんは過去の行いを悔いて、拝み屋さんの言う通り霊が安らかに眠れるように毎日、写経をして年に数回、書き貯めた写経を拝み屋さんに渡し、供養して頂いているそうです。遊び半分で心霊スポットには、行かない方が良いようです。それでは皆様、よい夢を。

こんばんは。秋らしくなってきましたね、少し肌寒いです。
Kさん、コメント欄に返信ありがとうございます。とうとう自宅にまでアマガエルちゃんが侵入して仲良くしたらどうですか?笑笑
この場をお借りしまして
すずっち様
お久しぶりです。私もスマホをAndroidからiPhoneに変更したので機能が使いこなせてません😫
はる様
お元気そうで、お久しぶりです😁
好きに呼んでください。ON11くんで慣れてますので
今回のトンネルの話は思わず!あそこのトンネル?ここ?と思ってしまいましたが、ここは石川県じゃないのだ。1つのトンネルは有名です。もう1つは地元なら有名なとこで私も夜に行ったことありますが昼間の雨がシトシトと降ってる時の方が怖いですタクシーなんかとすれ違った時には・・・・
トンネルの向こうで友達が呼べば行きますよね〜そして瓜二つの顔だけって嫌だ

猛勉強中です!

Kさん 読者の皆様

ごぶさたしております、ばばろあです。
10月12日は大事な試験です。
そのためコメントできませんでした。
毎日、お勉強して息抜きに怖くない話を読んでいました。

さて、本日のお話。
以前怪談番組で見たトンネルかしら?
そこは、中央にお地蔵様がいて、上半身がなくなっていました。
上半身を失い、遊びで訪れる輩を脅かそうと、お地蔵様が変化したのかしら?
お二人ともご無事で何よりでした。

そして、Kさん宅にカエルさん。
私の家にもよく来てましたが、宅地造成で田んぼや空き地がなくなり、まったく姿を見せなくなりました。
私も最恐に苦手なので、安心して窓を開けられるようになりました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

間違えた〜‼️

最後から2行目
「顔だけが」ではなく
「顔が」です。
顔以外、どこがにやけるというのだ😖

ごめんなさいorz

同じ顔⁉️

心霊スポットになっているトンネルは多いと思います。
でも、このお話のような怪異は初めて聞きました。

待ち合わせた友人と同じ声がトンネルの向こう側から聞こえて来たら、遅れて来た友人は待ち合わせ場所を間違えたのか、と信じてしまいますよね。
しかも、向こうが
「二人同時に進んで、真ん中で落ち合うのはどうだ~?」
と提案してくるとはi-282

運良く本物の友達が到着して声をかけてくれたから良かったですが、もしも友人が後少し遅れていたとしたら…彼はどうなっていたのでしょうか⁉️

逃げたら走って追いかけて来て、その顔がまるで友人の顔をコピーしたかのようだったなんて‼️
その上首から下は黒い靄…⁉️
全力で逃げるしかないですよね><;

そのトンネルに居る何者かは、自分の居るトンネルに、これからどんな人物がやって来るのかが解るのでしょうか?
そうでなければ、瓜二つの顔と声になるなんて不可能ではありませんか?

やっぱりトンネルは怖いです><;


それからリコメ、ありがとうございます🍀
ビックリして、それから顔だけがにやけてしまいましたi-237

風邪、酷くならないうちに治りますように❤️

No title

K様こんばんは

娘が夜泣きし、寝かし付けたのに今度は私が寝られず、怖くない話に来てしまいました。
夜中に読むものではありませんね!(笑)
怖がりなのに、怖いもの見たさです
本当にリハビリなのでしょうか?毎回毎回斬れ味抜群です!
ちなみに、私もカエルは苦手です
小さい頃はあんなに触れていたのに…虫も何もかもまったく触れなくなりました。
大人になると出来ることは増えても失うものも多いのかな…なんて浸ってみたり。

台風の脅威も過ぎて、ようやく落ち着いた秋になりましたね。
これからも、どうぞご自愛ください。

寒くてプルプルしながらです

昼間でも気を抜けませんね。私なら怖くて一歩も入れないと思います。いる場所は常に危険だと覚えておきます。
庭に蛙だなんて、かわいいですね。昔は家のまわりにたくさんいて、弟がおたまじゃくしをバケツにドッサリ入れてたっけ。私は蛙は全然大丈夫で、いつかカメレオンを指や腕にのせてゆーっくり歩いてもらいたいと思っています。セキセイインコの足みたいなもんですよね。
中山さま、お元気そうで良かったです。同室の方々が守ってくれてるのかな。きっといい方向へ向かいますよ。

2夜連続です❗

こんばんは🌙😃❗
2夜連続でございます🎵
トンネルの怪異怖いですね((( ;゚Д゚)))
しかも、コピーしたかのような友人の顔
霊って何にでも化ける事が出来るのでしょか?
真っ暗なトンネルって怖いですよね❗
高速道路のトンネルは明るいですが、何故か息苦しさを覚えるのは私だけでしょうか?
ちなみに、私が住んでいるお隣の市にはライダーの霊が出ると云われるトンネルが有ります❗
ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァ

Kさんカエル🐸がお嫌いなんですね❗
私も❎でございます(泣)

娘さん優しいんですね💓じっとカエルを見ているだけって😉かわいい( ☆∀☆)

ではまた~☺️
お邪魔しました🎶

ドッペルゲンガー?

Kさん、読者の皆さんこんばんは!
こちらはフェスの余韻が今も残っています...。(余韻が残りすぎて講義をすっぽかしたのは反省点ですが...)特に、1日目のゲストだった椎名○檎さんの歌唱力には度肝を抜かれました。周りの知人はどういうわけか彼女が嫌いな人が多いのですが、実際に歌を聴くと前評判は全て吹き飛んでしまいました。

地元のトンネルでも怖い噂がありますが、自分は大金を積まれてもそのような場所には行きたくないです...。その友人達に何事もなかったのが幸いですが、心霊スポットに面白半分で行くのはある意味他人の家に土足で入るようなものなのかなと皆様の感想を読んで思いました。

また、写真の件ですが遅くなって申し訳ありません!今月中には私用を全て終えて送れるように努力したいと思います!
次回も楽しみにしています!ありがとうございました!

ある意味、自業自得😒

Kさん皆様、こんばんは。m(__)m前説の🐸の話で思いだしましたが、養護学校時代に隣接する寄宿舎に入っておりました。そこの養護学校は滋賀県でも1・2位になるほど古い学校で、寄宿舎も古い建物でした。梅雨の季節になると、どこから入ってくるのかアマガエルが部屋に入って来て、その度に大騒動になりました。😅さて、今日の話は「自業自得。憑いて来られなくてラッキーだったね」という言葉に尽きます。心霊スポットに行っても、必ずしも体験できるとは限らない。体験しても、下手をすると痛い目に合うなら、私は行かない方を選びます。友人の方と、その友達。憑いて来られて、祟られ無くて良かったですね。中山様、一般病室にはいられたんですね。(*^^*)年上の方々と同室は、時に煩わしいと思いますが、年上の方々だからこそ、体験されている話もあります。私も、何回か入院しましたが、同室の方々の話を聞かせて頂いて、人生の勉強になりました。(*^^*)しっかりリハビリに取り組まれて、腕の筋力をつけて下さいね。(*^^*)

トンネル怖いです〰️😢

Kさん皆様こんばんは

カエル私の家の回りでも、とても多いです。
昔、お風呂から出たすぐの所にいてた時は、さすがに驚きました!

すぐに父を呼んで、外に出してもらいましたが、なぜそこにいたのでしょうか?

Kさんだったら、誰が助けてくれるのでしょうか??
きっと、娘さんが飛んできて助けてくれますね・・・多分。

検査は来週もあって、結果はまだ先なのですが、大丈夫な気しかしません!

ありがとうございます。

今回のトンネルのお話怖いです〰️。
友達の顔と瓜二つなんて、恐ろしすぎます。
体はマネできなかったんでしょうか?

私とそっくりな顔なんて、想像しただけで気持ち悪いわ!!

今日も、ドキドキしながら眠れそうです。
いつもありがとうございます。

では、皆様ご自愛くださいませ。

Re: お久しぶりです(๑>◡<๑)

赤毛のmamabu〜さん、こんばんは。
いつも、ありがとうございます。
いえいえ、コメントはお時間がある時だけで大丈夫です(笑)
また、宜しくお願いします。

あ、お返事ありがとうございます😆

今日、たまたまセブンイレブンに行ったんですが…シューマイ弁当売り切れでした😰仕方がないので小籠包×2買いました😊食欲の秋🍂です。

カエル🐸さんってすごいんですよ〰小さいのがマンションの二階まで来るんですよ😲
小さいカエル🐸さんもダメですか?

トンネルの幽霊さん、友人さん達が来ることを事前に察知してたってことですか〰😱
これはドッペルなんでしょうか?
怖い〰😱


お久しぶりです(๑>◡<๑)

Kさん
リハビリ話、ありがとうございます(⌒▽⌒)
コメントも中々できませんでした。
お風邪ひどくならず良かったです。朝晩と昼間の気温差が大きいので、体調を崩しやすいですよね。

本日のお話。怖いですΣ('◉⌓◉’)来ることがわかっていたのでしょうか?
ご無事でなによりですね!

こんばんは!トンネルの怪異ですか❗️むかしは田んぼとかで、農作業してるとキツネやタヌキが坊さんの格好して、化かされたと親戚のおばさんがしゃべてましたね❗️kさんの友達も化かされたんだと思いますが❓さて🐸ちゃんですか‼️小さいのは可愛いのですが、雨ふるとゲロゲロいってるのは怖いですよね❗️バッタやカマキリも癒されますよね❗️

Re: No title

Yさん、こんばんは。
いつも、何かと気に掛けて頂き本当にありがとうございます。
感謝してもしきれません。
Yさんも、お体、ご自愛くださいませ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Kさん、皆さん、こんばんは🎵

「何故か同じ顔」って怖いじゃないですか❗️
体が違った色というか、様相で見分けが出来て良かったですね。本物がどちらかわからない恐怖も大変怖いですけど😱

私の弟は一卵性双生児です。双子って、似ていますが、絶対違います。でも、一度だけ名前を呼び間違えたことがあります。条件は逆光で丸坊主の後ろ向きだった時です。コピーのようにそっくりな場合は、近づきたくはないものです。

オチがないやつ怖〜い‼️

未解決恐怖体験、怖すぎますーーーー‼️

首から下がモヤモヤって‼️

そのご友人になにもなければいいけど。

あと、アマガエルを見ていただけの娘さん可愛い〜❤️ アンニュイ〜💖
でもKさんにとっては地獄ですね💦💦
アマガエルは害獣ではないしむしろ益虫に相当すると思いますが、穏便にご退散願える方法が見つかるといいですね👍