FC2ブログ
                
updated date : 2018/10/14

狐というもの

語り人Kです。


皆様、お疲れ様です!


よくお邪魔していた会社の女の子が今月の20日で


退社されるそうで、今週の金曜日は送別会とのことで


私もお誘いを受けました。


元々はうちの会社の女性新入社員のお友達だった彼女。


もう、その女性社員もうちの会社を辞めてしまってますが、


その子に頼んで紹介して貰ったのが、今月で退社する


彼女でした。


とても真面目で、女の子なのに徹夜で残業してた事もありました。


本当に頑張り屋さんだっただけに、とても残念です。


でも、これからの彼女の人生に、そして仕事に良い出会いが


沢山ある事を願わずにはいられません。


今週の送別会には花束でも買っていこうかな・・・と。


ということで、今週の金曜日は更新出来ないと思います。


まあ、他の日も休みがちなんですが・・・・(涙)


それでは、今夜もいってみましょう。


リハビリ話(いったい、いつまでリハビリするつもりなのか?)


宜しかったらどうぞ!









Aさんからこんな話を聞いた事がある。

 

それは今からかなり前になるらしいが、Aさんが修行をし、自分の能力に

 

覚醒する前の話だと言われた。

 

ただ、その当時も、人並み外れた霊力を持っていたらしく、実際、Aさん自身も

 

その能力に自信があったらしく、その筋では有名だったらしく、色々な

 

依頼が来ると、経験値を積む為なのか、そそくさと除霊に赴いていた。

 

そして、実際、その頃のAさんでも向かうところ敵無しの状態だったらしく

 

どんな悪霊が相手でも簡単に除霊出来る自信もあったらしい。

 

そんなAさんが、ある日、禁忌の場所に手を出してしまう。

 

其処は山の中にある古い祠であり、人が恐れ決して近付かない場所だった。

 

特にその祠が何か人に悪さをしたという訳ではなく、ただ、その近くを

 

人が通れず不便という理由だった。

 

しかし、その頃のAさんは、自ら進んで、その祠の浄化へと向かった。

 

知り合いに頼まれたというのもあったかもしれないが、もしかしたら、

 

自分の力に過信があったのかもしれない。

 

そして、浄化は簡単に終わる筈だった。

 

だが、ふたを開けてみれば、その祠にはとてつもない悪霊が数体棲み付いていた。

 

そして、Aさんは、その中の1体すら浄化出来ないまま、その祠から

 

逃げるしかなかった。

 

しかし、祠を荒らされた悪霊たちは、そんなAさんを許す筈も無く、不気味な

 

叫び声と笑い声を上げながら追いかけてきたという。

 

その時、既にAさんは、かなりの怪我をしていた状態であり、背後から迫りくる

 

悪霊たちの群れに、死を覚悟したという。

 

しかし、そんな山の中にお寺も無ければ安全な場所など存在しない。

 

いや、きっとどんなお寺があったとしても、きっさとそれは安全な場所と

 

なり得なかった。

 

それ程に、強力な悪霊たちだった。

 

そんな時、Aさんの耳に、

 

こっち・・・こっちにおいで・・・・。

 

という声が聞こえたという。

 

Aさんは藁にもすがる思いで、その声のする方へ走ると、そこには小さな神社

 

があったという。

 

Aさんの体力は既に限界に達していた。

 

だから、Aさんは、一か八かで、その神社に飛び込んだ。

 

そして、どんどんとAさんに近づいてくる悪霊たち。

 

しかし、次の瞬間、悪霊たちの動きが完全に止まった。

 

何かを恐れている・・・・。

 

そう感じたという。

 

確かに、悪霊たちは神社の敷地には近づいて来れないのがよく分かった。

 

そして、それらが恐れているものが何なのか?

 

Aさんは、じっと様子を窺っていたという。

 

すると、どうやら、その悪霊たちは明らかに2体の狐を恐れているように見えた。

 

もしかして、助かった?

 

と思った矢先、悪霊たちの中から、1体が凄まじい顔で突進してきた。

 

Aさんは、さすがに、マズイ!と思ったらしいが、その悪霊は狐に近付く事も出来ず

 

一瞬で消されてしまったという。

 

それを見た悪霊たちは、

 

あな・・・・悔しや・・・・。

 

と言いながら、何処かへ消えてしまったという。

 

そうやって難を逃れたAさんは、さずかにお礼を言わなければ、と思い、再び

 

その神社を探したらしいが、何処にもそんな神社を見つける事は出来なかったという。

 

そして、その話を聞いた時、俺は少し疑問を持ってAさんに尋ねてみた。

 

狐って悪いのばかりじゃないの?

 

それに、そんなに霊力が強いの?

 

もしかして、その神社だけが特別なんじゃないの?と。

 

すると、Aさんは、

 

いえ、私もそれから色々と調べてみたんですよ。

 

自分なりに・・・。

 

そして、今では色んな体験からそれが真実だと確信していますけどね。

 

狐って人間に悪さをするイメージが強いと思うんですけど、実はそうではないんです。

 

確かに、そんな悪さをしたり憑依したりする狐もいるのは事実ですけど、それって

 

全体から見れば、ごく僅かなんです。

 

ほら、いつも姫ちゃんにくっ付いてる狐がいると思うんですけど、まあ、あれは

 

規格外というか、ケタが違うんですけどね。

 

あれはもう神の領域にいるモノなので・・・・。

 

そして、まあ、その九尾の狐にしても、

 

良いモノもいれば悪いモノもいます。

 

その辺は人間も同じですよね。

 

それじゃ、稲荷神社にある2体の狐は、どうか、というと、狐の中でも結構な

 

地位にあって霊力も高いんです。

 

確か、白狐といわれる透明の狐だったと思います。

 

まあ、神社で祀られている神様の眷属として仕えている訳ですから、位が

 

低く弱い訳がないんですけどね。

 

そんなんじゃ神様をしっかりと護れませんから・・・・。

 

小さな神社でも良いんです。

 

ちゃんと神様が敬われ祀られている神社なら、そこにちゃんと眷属である

 

白狐もいますから。

 

だから、もしも、怪異で何かから逃げる時には、稲荷神社に逃げ込むのが

 

てっとり早いかもしれません。

 

殆どの悪霊は、神社にいる狐にはどうやったって近づけませんから。

 

実際、怖いですよ。

 

狐って・・・・。

 

狡猾でずる賢くて桁外れに霊力も高い。

 

出来る事なら対峙したくはない相手ですかね。

 

まあ敵に回すと・・・・ですけどね。

 

ただ、それが味方の場合はとても頼もしい存在に変わりますから。

 

そう説明された。

 

そして、俺は更にこんな質問をした。

 

Aさんがピンチだった時に現れた神社って、やはり神様が助け船を出して

 

くれたっていうことなの?と。

 

すると、Aさんは、

 

神様かどうかは分かりませんけど、でも、間違いなく何かが私を助けてくれた

 

のは間違いないと思いますよ。

 

まあ、今の私には必要ありませんけど・・・。

 

と返してきた。

 

だから、俺はこう聞き返した。

 

助けられた時に、神社が見つからなかったって言ったけど、その後、ちゃんと

 

お礼はしたの?と。

 

すると、Aさんは、少し不機嫌な顔になって、

 

いいえ、お礼は言えませんでしたね。結局・・・・。

 

だから、私は今でも狐とは相性が悪いのかもしれませんね?

 

まあ別に良いんです。

 

私はKさんや姫ちゃんみたいに強い仲間や守護霊がいなくたって何とかなりますから。

 

だいたい、霊力も無いKさんが、姫ちゃんに付いてるあんな凄い面々と会っても

 

無事でいられる事自体、奇跡なんですけどね。

 

それを、いつもヘラヘラしてぼーっとして、平気ですぐ傍にいる。

 

Kさんこそ、ちゃんと守護霊に毎日土下座手もしてお礼を言わないといけない

 

んじゃないですか?(笑)

 

と言われてしまった。

 

俺は改めてそんなに強力な守護霊に守られているのだと実感した。

 

そして、その時初めて理解できた。

 

どうして、姫に付いている狐が、Aさんに全く近寄ろうとしないのか、と

 

言う事を。

コメント

非公開コメント

Re: 見たい!

K-BOLANさん、おはようございます。
怖いですから見ない方が良いかと思います。

狐さん

うちの近くの稲荷神社は、 ぐるりと一周大きな木で囲われていて、いつも薄暗くて怖かったです…
でも子供の頃の遊び場でした(笑)
こっそり友達みんなで隙間から中を覗いたくせに、狐さんに驚いて走り回ったりしました。
…なんと罰当たりなm(__)m
今は、木は全部切られて驚くほどの開放感があります!
しかし、いつも鍵がしまっているので、いざって時には逃げ込むことが出来なさそうです(泣)
なんてこった(泣)


先日コメントしたあと、あたたかい沢山のお言葉ありがとうございました。
本当に嬉しかったです。
病院の先生方や、こちらのみなさんのお陰で、昨日は何と!
目が開いて会話もする事が出来ました!
もしかしたら?なんて、ちょっと思ってしまったけど。
やっぱり…病状が変わるわけではないので。
今日行ったときは、声を掛けると起きますが話してる間もすぐに目を瞑ってしまいます。
末期の肝臓癌からの脳症で、更に静脈瘤から出血も始まってしまい、やはり色々と難しいですね。
本人は生きたいのは当たり前でしょうが、延命希望していますがいざとなったら娘としては悩んでしまいますね。
今日、いつも記念写真を撮ってもらっているスタジオに空きがあったので事情を話して娘の七五三の写真を撮ってきました。
現像してアルバムにしてもらうのも出来るだけ急ぎでやってくれるそうです。
携帯で合間に撮らせてもらったのを印刷して病院に持って行ってきました。
見えていたかしら?
可愛いと言ってくれましたけど…
写真屋さんのは間に合うか分かりませんが。直接見せることは出来ないけれど、少しは良かったような気がします。
助けて下さった皆様、本当にありがとうございました。

もう少し。
あと少し残された時間に色々出来ることをしていきたいと思います。
後悔も沢山ありますが、出来る限りの事はと思っています。
少しでも持ち直して、1日でも帰宅できることを祈って。

父と交代に病院に行っているので、なかなか時間がありませんが。
また落ち着いたらお礼に伺いますね(*^^*)
長々とすみません。
また書き込むのもどうかと思ったのですが、何も報告しないのも失礼すぎると思いまして…
お邪魔しましたm(__)m
ありがとうございましたm(__)m

Re: タイトルなし

ON11さん、お久しぶりです。
まとめ読み&コメントを頂きましてありがとうございます。
しかし、凄い出張ですね。
私なら間違いなく拒否しますね(笑)
また、宜しくお願いします。

狐ってやっぱり凄いんですね

Kさん皆様こんばんは

私の家の周りには、神社しかなくて、お稲荷さんにはあまり馴染みがなくて。

でも、なんだか崇高な雰囲気だなとは思ってました。

どこの世界にでも、いい人悪い人はいるもんですね。

悪い狐さんには、会いたくないです。

Aさんも、いろいろと体験されてて、毎回驚かされます。

では、皆様ご自愛くださいませ。

見たい!

Kさん

こんばんわ!
リハビリ話を楽しみにしてます。
やっぱりAさんが登場するとワクワクします笑
あと、姫に憑いてる守護霊がどんな感じか気になって仕方ありません。
イラスト描いてもらえませんか?笑

kさん、こんばんは♪

やっとこさ、溜めてた未読話を読み切りました!
今週は出張ウィークで、本日は日帰りで岐阜に。火水で福島、木金で新潟行ってきます。


狐様、どちらかというと悪いイメージが強かったです。良いのもいるんですね!
吉岡里帆のような、ど●兵衛キツネさんがいるんですね✨
今夜は良い夢見れそうです^_^


ちょっと見ない間に、中山明美っち様もリハビリ頑張ってるようですし、シニョーラ様も毎度ありがとうございます!
おやおや、いな姐 A’様は進化されるわ、おはるんと交流できてるし面白いことなってますね。
個人的にいな姐さんの狐様元カレ元カノ考察が好きかな。思わず笑ってしまいました。
iPhone、早く慣れるといいね(^ ^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Kさまおはようございます
昨日の夜にお話を読んで出勤前にコメントしてます(笑)
Aさんと狐の相性…えーでも、Aさんはお礼を伝えたいと思っているけど、その神社が現れないのでは伝えようが無いですよね?
お礼がまだまだから、相性が悪いという訳では無いのかな?
お礼無いからだったら、ちょっと理不尽ですが汗
お稲荷様には下手にお願い事や、下手に出てはいけないと言われたことがありますが、一概にそうとも言えないんですね
みんなそれぞれ性格があって、なんだか面白いです

Kさん 皆さま おばんです。

そそくさ 、とですか(´▽`) !
Aさんも一目置かれる守護霊のお姉さまは 護りに関して 超ATフィールドなんですね。ぼーっとして..だけは私と同じです🤝
Kさんへの言葉には うん、やはり、
いなばっちA ´姐様と似た系譜の 信頼感を感じます。素敵です。
...日持ちするおやつが嬉しい....またはマカロン..おやすみなさい。

おっ❗️kさん偶然ですね、昨日どん兵衛の特盛キツネうどんを買ったんですよ😋だからどうしたと言わないで〜❗️あらためましてこんばんは❗️キツネさんですか、キツネさんですよね❓キツネさんといえばベビメタしか思い浮かばないですね❗️でもなんでキツネさんなのか不思議です❗️kさん、お世話になった女性の方には、花💐もいいし素敵ですが、お菓子なんかでもいいんじゃないですか❓Aさんにスイーツ🍰おごらされて、美味しいとこ知ってるでしょ笑

狐の世界でも...

Kさん、読者の皆さんこんばんは!
自分は来週の学生寮のイベントに向けてプロモーションビデオを制作しています。「さすが男子寮...(引)」といえる内容のシロモノばかりなのでこちらも一位を取れるかは分かりませんが、行ける所まで頑張りたいです。

狐はこっくりさんや九尾の狐みたいな悪い噂が多いですが、姫さんの狐みたいな存在もいると聴いて「狐業界も人間と似てるんだなあ」と感じました。どの世界でも悪い存在は目立つものなのでしょうか...。実際中国では九尾の狐は長生きの象徴とされているそうです。同じ生き物でも所変われば考え方は違うのかなと感じます。

今回もありがとうございました!次回も楽しみにしています!

No title

K様。
読者の皆様。

お無沙汰しております、がらす工房です。
お狐様ですか…。

なんと無く心当たりがあると言うか何と言いますか。

私の実家もお稲荷さんをお祀りしております。
ガキの頃(悪ガキ?の頃?)キャッチボールをしていて
庭にある祠を破壊?してしまった事が有ります。

だからでしょうか?
いまだに色々と苦労しております(笑)

今日のお話を聞いて考えさせられました。
やはり、狐様と蛇様(実家の近所に蛇様を祀る弁天様が有ります)は
決して敵に廻しては行けないかと。

やはり古くからあるその様な物は、敬わなくては成りませんね。

もし宜しければ近い内にそのお話をさせて頂ければと思います。

では皆様。
おやすみなさい。

No title

お狐様もやさしいのですね。縄張りを荒されて怒ってたのかな。Aさんが無事で良かったです。
道民なので狐は、ついついキタキツネを思い浮かべてしまいます(ルールルル?)
夏目友人帳のにゃんこ先生は狐様・・じゃないか。

姐さん、危機一髪❗😱

Kさん皆様、こんばんは。m(__)mそう言えば、普通の狐神様が白狐神様になるのに千年、かかると言う話を聞いた事があります。ちなみに、白狐神様から空狐神様、空狐神様から銀狐神様、銀狐神様から金狐神様、それぞれになるには、千年かかると聞いた事があります。稲荷神様という神様を護り、お仕えしている狐神様ですから、位が上がるのにそれだけ修業があるそうですよ。でも、金毛九尾の狐様にも良い方がいらっしゃるんですね。(*^^*)どうしても、玉藻の前が出てくる殺生石のイメージで悪いイメージしかありませんでした。😅怪談本に〝とある心霊スポットに遊び半分に行った若者達が、霊に追いかけられて途中に見つけた神社に、逃げ込んだら霊が神社に入れず、若者達は朝を待って逃げ帰れた。後日、若者達は、その神社に御礼をするために神社を探したが、見当たらず近所の人に聞いても、この付近には神社は無いと言われたという話を思い出しました。きっと、A姐さんが必死で人の為に戦っているのを狐神様は、助けて下さったんですね。(*^^*)人事を尽くして天命をまつ、神は自ら助ける人を助けると言いますもんね。(*^^*)

こんばんは。Kさんがリハビリ意識がなくなった時がリハビリ終了だと思います。気長にいきましょう。これから年末にむけて楽しいクリスマスとか忘年会などあるじゃないですか〜飲めますよ!
今回のお話は狐🦊
Aさんを守ってくれたお稲荷神社と二体の狐たち、きちんとお礼をいいに探しに行っても発見できないって不思議な神社ですね。
狐が守ってくれた。
姫ちゃんとの狐ちゃんとも相性がと言ってましたがAさんの背後にこの時の狐の痕跡があるから近寄ってこないとか
もしかして、遠い昔に何かあった狐どうしだったりして元カノ、元カレ狐だったら😱

そろそろ三作目を

 次回作を期待しております。 相変わらず文章が生きているみたいに迫力がありますね。

だから、もうリハビリじゃなくてよいんじゃないですか?👍

今夜もおもしろいお話、ありがとうございます😆

Aさんにも そんなことがあったのですね😲
Aさんに苦手意識?があるから九尾の狐🐺さんも近寄り難いとゆーことですか?
Kさんに霊感なかったら 私はマイナスですね😢